歯周病の矯正が知りたい

医師が説明する、30代からの歯列矯正治療のポイント

3.31
ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。
日本列島のなかで早々と開花した桜も昨日の雨の影響で旬をすぎてしまいましたね。
今日、もしくは明日から就職のみなさまにとっては雨に散る桜もまた格別ではないでしょうか。
新入学のみなさままでには桜は散ってしまいそうですね。まあ、それぞれの未来に向かってがんばっていきましょう。

 

医師が説明する、30代からの歯列矯正治療のポイント

さて、本日upする患者様は30代の方です。
私の矯正経験からいえることは、30代からの歯列矯正治療において抜歯をすることはそれなりにリスクと伴う治療といえます。
しかしながら、この方のように抜歯をして治療をおこなっても治療前と比べて歯ぐきがとても健康に回復しています。
つまり、すべての症例において抜歯が禁忌ではなく、ケースバイケースだということです。
当院ではこのかたも含め、30代~40代の歯列矯正希望の患者様が多数いらっしゃいます。
そのような方の多くは歯周病に罹患しています。

 

すぐに矯正治療をはじめたくても、少しだけお時間をください。
歯周初期治療は健康保険で治療可能な処置ですので、まずは御自身の歯ぐきの健康状態のチェックです。
その後、再評価した後に矯正処置を開始となります。

急がば回れということわざや、慌てる乞食はもらいが少ないともいえますね。
きれいな歯並びと口臭のないさわやかな口元、とても素敵なスマイルですね。

 

プロ矯正歯科



ピックアップ記事

  1. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  2. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  3. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  4. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  5. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    中年男性でも、歯列矯正した方が良いと思います。

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    歯茎が下がっている状況での歯列矯正治療の工夫

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 矯正治療】成人の患者をマウスピース装置で矯正治療すると?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    久しぶりのブログ更新です
  2. その他

    コロナ下の中セミナーに参加しています
  3. その他

    漫画「外見至上主義」から学ぶ、美しさによって就職や恋愛は有利になるか?
  4. その他

    明日から顎変形症学会です
  5. その他

    表側装置で治療していると友人を紹介してくれることが多くなる
PAGE TOP