歯周病の矯正が知りたい

医師が説明する、30代からの歯列矯正治療のポイント

3.31
ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。
日本列島のなかで早々と開花した桜も昨日の雨の影響で旬をすぎてしまいましたね。
今日、もしくは明日から就職のみなさまにとっては雨に散る桜もまた格別ではないでしょうか。
新入学のみなさままでには桜は散ってしまいそうですね。まあ、それぞれの未来に向かってがんばっていきましょう。

 

医師が説明する、30代からの歯列矯正治療のポイント

さて、本日upする患者様は30代の方です。
私の矯正経験からいえることは、30代からの歯列矯正治療において抜歯をすることはそれなりにリスクと伴う治療といえます。
しかしながら、この方のように抜歯をして治療をおこなっても治療前と比べて歯ぐきがとても健康に回復しています。
つまり、すべての症例において抜歯が禁忌ではなく、ケースバイケースだということです。
当院ではこのかたも含め、30代~40代の歯列矯正希望の患者様が多数いらっしゃいます。
そのような方の多くは歯周病に罹患しています。

 

すぐに矯正治療をはじめたくても、少しだけお時間をください。
歯周初期治療は健康保険で治療可能な処置ですので、まずは御自身の歯ぐきの健康状態のチェックです。
その後、再評価した後に矯正処置を開始となります。

急がば回れということわざや、慌てる乞食はもらいが少ないともいえますね。
きれいな歯並びと口臭のないさわやかな口元、とても素敵なスマイルですね。

 

プロ矯正歯科



ピックアップ記事

  1. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  4. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病】歯周病を伴った歯列矯正治療のメンテナンスは難しい

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    【若返りたい人へ!】50代からでも顔の印象変化の為に歯科矯正する

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です前…

  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【抜歯 虫歯】矯正治療中に虫歯を放置すると場合によっては抜歯となる②

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯列矯正】30代を過ぎたら歯周病を考慮した治療が必要になる?

    みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永久歯少ない人の矯正

    インプラント矯正2
  2. その他

    1年間、本当にありがとうございました!
  3. 目立たない矯正を知りたい

    【マウスピース矯正装置 裏側矯正装置】治療が困難な症例とは?
  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    歯列矯正治療をする、しないにかかわらず、虫歯処置の考え方
  5. その他

    矯正治療後のメンテナンスの必要性は重大、とても大切なことです!
PAGE TOP