歯周病の矯正が知りたい

50代からの治療、歯列矯正治療年齢が高くなる場合のリスクとは?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です
プレミアムフライデーって御存知ですか?
毎月最終金曜日は午後3時に仕事を終えましょう!
という趣旨で民間が立ち上げたイベントの1つ?ですよね?

スタート開始が3月だった気がします。(間違えていたらごめんなさい)
プロ矯正歯科ではプレミアムフライデーを導入してしまったら、
夕方の忙しい時間帯の診療枠が
1つ少なくなってしまいます。

さすがに
毎月、毎月は難しいです。

今回はゴールデンウイークという中の
プレミアムフライデーですから
思い切って休診としました。

御迷惑をおかけしますが、
スタッフ一同
リフレッシュしてくると思いますので
よろしくお願いします。

それでは、本日のテーマです

50代からの治療、歯列矯正治療年齢が高くなる場合のリスクとは?

最近は歯列矯正治療開始年齢が高くなってきたと思います
40代からの歯列矯正治療など普通にあります。

なかには、50代や60代でもおこなうことがあります。
40代でも50代でも治療可能な方は可能です。

それでも、一定レベルの条件があると思います。
まず、歯周組織が健康でなければいけません
健康だけでなく、解剖学的に正しい歯周組織で温存されている必要があります
症例は治療開始時年齢が53歳の女性

他のクリニックで歯を抜歯し、
その時に歯科矯正を検討しました

ぱっとみて30代の歯肉状況です。
私よりも健康な歯肉状況です
よく管理されていると思います。

むかって左上に歯を抜いた跡があります。
おそらく抜歯して2か月程度経過した感じです

下の方は1本抜歯して、もう1本にはセメントが入ってます。

横方向です
上の前歯は出ているようです。

本人の主訴は口元の突出と歯の隙間の閉鎖でした。
今回の症例については
どのような診断をして、どのような治療計画となったのでしょうか?

気になる人は応援のクリックをお願いします!

歯列矯正ランキング

本日も最後までありがとうございました!



ピックアップ記事

  1. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  2. 出版記念講演会のおしらせ
  3. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  4. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  5. 韓国で美容整形する人が増加してきました

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    歯列矯正治療をしていない歯でも年齢と共に変化するのか?

    歯列矯正ランキングみなさまおはようございます。東京のプ…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    絶対に知ってほしい!医師が考える矯正治療の難しさとは?

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です先日、母…

  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【若返りたい人へ!】50代からでも顔の印象変化の為に歯科矯正する

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です前…

  4. 歯周病の矯正が知りたい

    中年男性でも、歯列矯正した方が良いと思います。

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正治療 経過】プロ矯正歯科の10年間の歴史を振り返る
  2. その他

    ガタガタの歯並び、どんなにひどくても治せるの?
  3. その他

    サージガイド
  4. 子どもの矯正が知りたい

    最近のお子さん事情、乳歯が抜けて永久歯が生えてこない場合もある
  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    歯並びを成人式や結婚式までに治す!絶対に医師が勧めるのは〇〇
PAGE TOP