歯周病の矯正が知りたい

歯茎が下がっている状況での歯列矯正治療の工夫



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

みなさまの熱い応援で順位も定位置までもどってきました

今年も1年間、更新をがんばっていきますので

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

1月8日は成人式でしたね

プロ矯正歯科の患者さんの中でも数名成人式の方がおりました

中には、矯正装置を一時的に外してほしいとか

矯正ワイヤーだけ外してほしいという方もいますし

何もいってこない患者さんも結構いたと思います

結論としては

成人式の場合は、結婚式などとことなり

個人の御祝い事ではなく

集団でのお祝い事ですから

御自身が想像しているほど、目立ちません

このように華やかな成人が多数おりますので、矯正ワイヤーがあろうとなかろうと

どちらでも関係ないと思います。

1月8日は京都に講演会で出張しておりましたが、あいにくの雨でした

天候不順の成人式なんて、残念な1日でした

そういえば、日本政府が成人の年齢を

20歳から18歳に変更するといってました

そうなると、18歳成人にする年度の

19歳はどうなるのでしょう?

もしかすると

18歳成人の年度は

18歳、19歳、20歳が一斉に成人式となるのでしょうか?

少子化といわれていますが、一気に3倍の成人が誕生するなら

着物業者や写真家などはウハウハですね(笑)

それでは、本日のテーマです

歯茎が下がっている状況での歯列矯正治療の工夫

一番大切な事は、

歯の移動量を最小限にした治療計画です

移動が大きくなると、歯が抜けてしまう可能性があります

そのため、上下の正中線などは、一部妥協した治療目標になります

大切なことは

そこそこ並んで、そこそこ咬めるようになることです

 

この点をじっくりと話し合ってから治療開始しないと

患者さんが勘違いしてしまうこともあります

 

患者さんは、矯正の知識がありませんので、

スタートの状態はみなさん異なっても

治療のゴール(結果)のイメージは同じものをもちます

 

残念ですが、

スタートが異なれば、ゴールも異なることもあります

 

大切なことは

スタートの時点で、しっかりとゴールを共有することです

 

それでは初診時の状態です

主訴は上下のガタガタでした

かなり、歯茎が痩せています

素人の方でもわかると思います

こちらがわは、前歯が長いのがわかります

もういちど正面をみると

上の前歯の長さが不揃いでした

前からみてガタガタなのであれば、上からみてもガタガタです

下からも歯が重なっているのがわかります

 

このような場合、抜歯する部位の選択に迷います

歯茎移植も考えたのですが、

本患者さんは非常に遠方からの方だったこともあり

なるべく、移植はせずに、必要最小限の抜歯での対応としました

治療開始時です

重要なことは、抜歯予定の歯にも装置をセットしてます

歯をゆっくりと移動させると、骨もついてきます

垂直的な移動でも、骨はついてきますので

いきなり抜歯するのではなく、

少しでも骨を作ってもらってから

抜歯に移行します

下の方にも装置をセットしました

犬歯の抜歯は完了してます

反対側はそれほどかわりません

矯正装置がはずれました

なかなかよく治ったとおもいます

抜歯したところも隙間はありません

反対側も同じく同様です

かなり、健康的な歯列になったとおもいます

歯列だけでなく、それぞれの歯も健康的になっているのが

わかります

今後はホワイトニングや詰め物を白くしたなどといったことを

望まれているので、本年から進めていきたいと思います

それでは、8:00を過ぎました

本日も最後までありがとうございました

ブログランキング参加してます

よかったら応援のクリックお願いします

 


歯列矯正ランキング

歯列矯正ランキング

ピックアップ記事

  1. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  2. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  3. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  4. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯列矯正】30代を過ぎたら歯周病を考慮した治療が必要になる?

    みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 矯正】30代を過ぎると歯周病を考慮した治療が必要になる

    みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病】歯周病を伴った歯列矯正治療のメンテナンスは難しい

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 症例】上顎前歯2本を抜歯して矯正治療開始する40代女性

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です!今日もみな…

  5. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病】歯科矯正治療開始年齢が若いと歯周組織の回復がいい?

    みなさまこんばんは。東京プロ矯正歯科 院長 田中憲男です!矯正…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正 治療】下顎の正中線を揃えるのがとても難しい理由とは?
  2. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正 改変】平成26年4月から外科矯正治療に改変があります!
  3. その他

    皆気になる!歯並びを治すと、顔の歪みや肩こりは改善されるの?
  4. その他

    可能な治療は限定される?私がマウスピース矯正に否定的な理由⓵
  5. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正治療】外科矯正治療を手術せずに裏側矯正治療にした症例
PAGE TOP