良いクリニックの選び方

2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

 

いよいよ大学センター試験が開始しました
僕は受験(試験全般)が大好きです(笑)

車の免許は自動車免許はもちろんのこと、

原付免許、自動二輪車免許、大型バイク免許は一発試験で6回で合格
中学、高校、大学、国家試験と受験しつづけてきましたし
矯正科の入局する試験も受験しました。
その後も歯学博士の試験、認定医試験
歯科とは関係ないのですが、ほかにもいくつか国家資格をもっています

どうしてか?理由を聞かれるのですが
単純に点数化してくれる点がフェアーだからです

振り返ると小学生の時に野球チームに所属していたのですが、
プロ野球のように打率、打点、ホームランといった数値がはっきりでていなかったこともあり、
選手起用は監督の好み しいては、選手の親のごますり度によっても違っていたと思います
人生を振り返れば、就職も恋愛も人事もすべて、人の好みが関与するのは理解できましが、
小学校の当時はエコひいきシステムに嫌気がさし、集団競技よりも個人競技が好きになった動機でした

話をもどしますが、
センター試験の結果、志望する大学に入学できても、できなかったとしても
令和の時代はそれほど人生の差はでないと思います
もちろん、医学部に入れるか入れないかといった差は致命的ですが、
希望する大学に入学できずに、第二希望に入学したといったレベルであれば
人生に大差がありません
あくまでも自分がやってきた勉強の振り返りという意味合いで、ぶつかってきてください

これからの時代は人生一生鍛錬しつづけたものが勝ち残っていく時代になります
過去の日本は大学に入学した時点で勝ち組が決定していましたが、これからは学歴などのウエイトはどんどん低くなるでしょう

さて
本日のテーマは
2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感

というテーマです!

なんだこりゃ?と思う人多数と思います

どんな内容かというと
昨年末、大掃除をおこなっていたのですが、

何か月も来院されない患者さんの矯正装置がいくつも出てきました
来院されない理由はそれぞれありますが、
たいていの場合は装置代金ももらっていない方ばかりでした

そんなことがきっかけで
年始に過去300人矯正診断をした患者さんのその後を調査しました

初診相談ではなく、検査と診断をして治療計画と費用を説明し、署名をもらった患者さんのデータです

300人中、39人の患者さんが音信不通となりました

39人の中で、抜歯がいやだからとか? 手術が嫌だから?とか
治療費用の負担ができない?とか などといった理由で継続できなかった人もいると思います

しかしながら、39人全員がそうだったのではなく、
39人のうち、少なくとも5人くらいは矯正治療開始したのに音信不通になってしまっていました

また、39人の何割(詳細はこれから)かは
数年前に相談検査 数年後にまた来院検査 とか
一度ワイヤー矯正してそこそこ治ってきたら音信不通
数年後また来院して再治療して治ってきたら音信不通など

ほかにも、遅刻や無断キャンセル多数続出しているなど

患者さんの人間性にも問題?がありそうな人の割合が多かったです

クリニックが忙しくなればなるほど、
クリニック側でも患者さんを選ぶことができます

選ぶというと語弊がありますが、
無断キャンセルとか
大幅な遅刻とか
忙しいクリニックにとっては
他の患者さんに迷惑をかける行為は致命的です

2020年はそのような患者さんとどうやってかかわっていくかが?テーマになりそうです

それでは1つか2つ事例をだします

初診です
おそらく2008年くらいです

みたことがある人はあると思います

このように虫歯放置している状態でいいかげんな患者さんでしょう

下顎は向かって左奥

上顎は向かって右の中間あたりに

腐っている歯が残っています

ここまで放置するのは大変なことです

で治療開始です

つづきです

抜歯して埋めてきました

こちらも同じくです

ここで、音信不通となってしまいました

あれから6年後

2017年に再来院です

未来院の理由を聞くと

【東日本大震災でいろいろと大変でした】とのことです(汗)

そういえば

錦糸町駅前なんかでも東日本大震災の街道募金やっていますけど

すごくあやしいと思うのは、自分だけでしょうか?

2017年来院時です

ワイヤーはずれていました(汗)

user comment….

矯正のブラケット接着剤って

結構頑丈ですよね

user comment….

ところどころ外れています

向かって左側の歯も抜歯ですね

上顎も向かって左側は抜歯ですね

2008年の来院時は

2017年は

上顎の2008年は

上顎の2017年は

こんな具合です

正直、治療引き受けたくなかったのですが、

【東日本大震災でいろいろと大変でした】とのことですとのことでしたので

それは大変でしたね と 快く 治療再開しました

この患者さんがきっかけで、無断で長期未来院の患者さんには

追加治療費用を請求することをすることになりました

user comment….

再開です

抜歯本数増えました

抜歯して親不知つかっています

下のほうは?

左側も抜歯ですね

反対側の親不知を移植しました(笑)

user comment….

user comment….

user comment….

移植したら、生着するためにいろいろとしなければいけないのですが、、、、

このあと、音信不通になってしまいました(涙)

3度目はないでしょうね

 

1人や2人ではないのです

 

人間はそうそう変われるものではないです

本気で変わりたい人も多数います

結局は

変わりたければ、態度で示すしかありません

矯正一筋26年目に突入しての感想ですから

そんなにぶれていないと思います

本日も最後までありがとうございました

今日は忙しすぎるので、誰かがキャンセルしてくれないと困りますね(笑)

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  2. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  3. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?

関連記事

  1. 良いクリニックの選び方

    本物の矯正専門医になるために、なぜ一般診療をおこなわないのか? 

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。プロ矯正…

  2. 良いクリニックの選び方

    【矯正歯科の選び方】歯科用CTを導入すると治療成績が向上する?

    みなさまあけましておめでとうございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【東京一費用が安い】マウスピース矯正治療にチャレンジします!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  4. 良いクリニックの選び方

    良い矯正歯科医院の見分け方、ポイントはたった3つだけ!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  5. 良いクリニックの選び方

    歯列矯正治療終了後の患者さんのアンケート2

    ブログのみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。先日…

  6. 良いクリニックの選び方

    25歳時上下4本抜歯をして歯列矯正治療をおこなって36歳になりました

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【50代患者 画像あり】歯周病患者の歯科矯正治療⓵
  2. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 矯正】30代を過ぎると歯周病を考慮した治療が必要になる
  3. その他

    出っ歯だけ治す矯正治療はあるのか?プロが教える本当の治し方
  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える
  5. 白い歯になりたい

    劣化が生じてくる?過去に差し歯やブリッジを入れた人の矯正治療
PAGE TOP