良いクリニックの選び方

歯列矯正を含めてトータルでプラン費用を検討する

2.14.jpg

ブログ読者のみなさまおはようございます。プロ矯正歯科院長田中憲男です。
本日は休診日(木)なのですが、雑用のため、錦糸町にある自分のクリニックまでやってきました。
およそ2週間前に風邪をひいてしまい、体調も最悪な状態で診療や手術をこなしながらようやく迎えた休日なのですが、結局診療所にきてしまった自分は本当に仕事バカなのですね(笑)

最近は毎日初診相談および診療の患者様が1~3名ほど来院されてきます。歯科医院過剰時代に本当にありがたいことです。実際は相談にこられて治療に入る患者様はごく一部なのですが、そういった方もはじめの症状はまちまちであり、口の中の状況は悲惨な方もたくさん来られます。

私の場合、歯列矯正の技術はもちろんのこと、抜歯からインプラントまで幅広く対応できる医院と自負しておりますので、そういった複合的な症状をお持ちのかたの場合はなかなかよそ様の医院では対応しきれない場合も多く、自分の医院の特徴を生かした治療を実践できております。

本日、UPする患者様もそういった症状をお持ちのかたです。初診の状態は歯並びを治す以前の症状であり、本来なら虫歯や歯周病治療で長期間歯医者通いをした挙句、ようやく歯列矯正という道のりになるはずですが、当院初診開始からわずか1年と数か月でここまでの状態までたどり着きました。

このような状態になると、患者様もこちらの話ている内容に対して信頼関係が構築できますので、矯正治療終了後の最終虫歯、欠損治療も当方の治療方針に対して簡単に同意してくれます。

以前、東京大学で行われた顔学会にて、顔面が左右にゆがんでいる方は、第三者からみても顔に対して違和感を生じると報告されておりました。

顔面のゆがみは骨のゆがみの場合と歯が原因でゆがむ場合、またそれらの複合的なゆがみと3つの種類にわけることができます。

おおくの患者様の症状は歯が原因でのゆがみですが、なかには重篤なゆがみをもつ方もいらっしゃいます。

高額な治療費用と、長い治療期間が必要な歯列矯正治療。みなさんも病院選びは慎重に検討してください。

プロ矯正歯科



ピックアップ記事

  1. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  2. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  3. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  4. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  5. コロナウイスルに感染しにくい予防法とは?

関連記事

  1. 良いクリニックの選び方

    本物の矯正専門医になるために、なぜ一般診療をおこなわないのか? 

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。プロ矯正…

  2. 良いクリニックの選び方

    矯正歯科医院としての社会的役割

    ブログ読者のみなさまこんにちは。今日は上下顎切りの手術が2時間30…

  3. 良いクリニックの選び方

    ~長期経過~骨格的な開咬症例は咬合の安定性が悪いですね~

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  4. 良いクリニックの選び方

    プロ矯正歯科と他の矯正歯科クリニックのサービスの違いとは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  5. 良いクリニックの選び方

    院長が暗いとクリニックの雰囲気も暗くなる

    今日は一日、自分のクリニックでの診療日だ。土曜日午前中は他の医…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    【虫歯 治療】多数歯の虫歯、欠損を伴う40代後半女性⓵
  2. その他

    失敗は嫌!マウスピース矯正・床矯正治療は注意するポイントがある?
  3. 良いクリニックの選び方

    30代過ぎてからの歯列矯正治療の欠点は〇〇である
  4. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】難しい症例は誰が治療しても難しい 
  5. 外科矯正が知りたい

    顔の変化、歪み?外科矯正と非外科矯正のボーダーラインとは?
PAGE TOP