抜歯矯正が知りたい

20代前半で抜歯矯正終了し、5年経過した治療例

 

 

 

 

 

 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

木曜日はMOOセミナーに参加してきました
本当は昨日の金曜もセミナーだったのですが、自分のスケジュール管理ミスで参加できませんでした
セミナーの要旨は以下です

MOOテクニックを最も効率的に学べるのがMOOフィロソフィー&テクニック集中3日間コース。
本気でクオリティの高い矯正治療を目指している方、『きちんと直す』非抜歯治療を自分の『売り』にしたい方のみ、
お申し込みをお待ちしております。

歯列矯正治療において抜歯するか?非抜歯するかについてはいろいろと議論ありますが、
すべての症例において非抜歯で治療をするとなると、やや難が生じてしまいます
つまり、柔軟な発想が必要ですが、下顎の抜歯については可能な限り非抜歯で治療できればと
考えてきたのが自分の診断の歴史でした

今回のセミナーは3日間で30万円ちかくする高額セミナーでした
インビザラインを中心としたことを学びにいったのですが
結果的にはインビザラインについては2日目がメインだったらしく
初日は非抜歯矯正治療の理論がメインでした

正直、23760円で出版されている 非抜歯矯正治療という書籍と内容は大差ない講義だったのですが、
講師の有本先生の症例を拝見させていただき、治療のレベルの高さを実感させていただけたのは
とても刺激になったことと、
まいど同じな回答になってしまいますが

自分の歯列矯正治療の対しての診断については大差がないことを実感できたことが良かったです

つまり、自分の治療に対する考え方が時代と共に変化してきているのですが、
その考え方に不安を感じるときがあるのも事実です

そんな中、これはすごい! と思う先生の 診断に対する考え方を聞くことで

自分自身がやっていること、やっていることに対する確信が深まったのが良かったです

プロ矯正歯科の方は、8月の夏休みが終わっても
夏休み同様にどんどん患者さんの相談が途切れませんので
そろそろ初診受付もできなくなってくるでしょう
最近の初診予約は1か月先とか普通になってきたことで
無断キャンセルも、それなりに増加してきています
こちらとしては、無断キャンセル患者さんには
電話連絡はしない方針ですので、

このブログをみて当院に相談にきたいとおもっても
安易に予約はとらないほうが賢明です

さて、本日の症例は
非抜歯矯正治療に勉強にいってきた自分ですが、
今ふりかえっても、抜歯して矯正をしたと思う
初診時年齢21歳の女性です

いつものように日本矯正歯科学会のガイドラインに沿って報告しますと

1.主訴 2.診断名 3.年齢 4.治療に用いた装置 5.抜歯部位 6.治療期間 7.治療費 8.副作用

1.主訴 出っ歯を治したいでした

出っ歯というのは写真を正面からみても、あまりわかりませんが、

実物をみるととても気になります。

これが写真とリアルの違いですね!

上が出っ歯

下がガタガタです

2.診断名

アングルクラスII叢生を伴う歯槽性上顎前突症

3.治療開始時年齢が23歳

4.治療に用いた装置はマルチブラケット装置でした

また、上顎の唇側歯槽部には骨移植をおこないました

このように著しい上顎前歯の前突を後退する際に

歯根吸収が生じることが多くあります

また、多少でも歯の移動がスムーズになるようにと

それの予防を目的として骨移植をしました

5.抜歯部位は

上顎は左右第一小臼歯

下顎は

左右第三大臼歯(親不知)でした

6.治療期間

治療期間は1年8か月でした

やはり、骨移植とコルチコトミーをおこなっている影響か?

若干治療期間が短くなったと思います

マルチブラケット撤去時の写真です

結構ひっこみました

今診断しても上顎は抜歯するでしょうね

下歯列はかなり拡大したので、永久固定しています

7.治療費用は65万円(税別)でした

なお、

8.副作用としては

歯肉の退縮、虫歯の懸念が考えられました

現在、保定5年が経過して

もうすぐ保定6年目に入ります

user comment….

なかなか安定しています。自分もうれしいです(笑)

user comment….

きもち、前歯出てきたかなあ?と

永久固定は安心感があります

残っていた親不知がでてきたのが、前歯が少し前にでてきた原因の1つでしょう

定期的にメンテナンスにきてくれる患者さんは

本当に安心感があります

 

それでは、本日はこれで終了します

まだ、朝7時30分ですが、

いろいろとやることがあります

最後までありがとうございました

今日も1日がんばりましょう!

 

 

ピックアップ記事

  1. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  2. 当院のコロナウイルス対策~第3報~
  3. コロナウイスルに感染しにくい予防法とは?
  4. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  5. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【スキッ歯 抜歯矯正治療】スキッ歯なのに抜歯することがある?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    長期経過を見る、外科矯正治療と矯正治療単独のボーダーライン症例

    おはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですう…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    治療後6年経過した患者さんが歯列の後戻りで来院された理由は?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】上下左右異なる歯を抜歯して治療した症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【小児期】小児期に来院されても何も対応できない場合もある
  2. その他

    ガタガタの歯並び、どんなにひどくても治せるの?
  3. 抜歯矯正が知りたい

    初診時年齢35歳女性、治療開始からわずか6か月で未来院になり、3年経過後再来院し…
  4. 良いクリニックの選び方

    30代過ぎてからの歯列矯正治療の欠点は〇〇である
  5. 目立たない矯正を知りたい

    【マウスピース矯正装置 裏側矯正装置】治療が困難な症例とは?
PAGE TOP