抜歯矯正が知りたい

ガタガタ前歯、前歯を抜歯して矯正しても自然に仕上がるの?

みなさまお久しぶりです。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。
タイトルとは関係のない話がつづきますが、このブログは私の多くの患者さまも楽しみにしていると聞いておりますので、普段診療中なかなか話もできませんので近況を報告させていただきます。

まず、前回の日記でも書きました自分の実妹家族は仙台市から大阪に避難いたしました。
やはり、震災後の生活物資等とても不足しているとのことで一時避難という形です。

また、私個人としては久しぶりに体調を崩してしまいました。
震災後2週間後の木曜日あたりからおかしくなってしまい、具体的には寒いんですね。
はじめは節電しているから仕方ないと思っていたのですが、風呂に入ってもお湯が冷たいんですね~。
体温管理の中枢がやられてしまったという状態です。

体温を測ると確実に38度オーバーは間違いない状況でしたので、そんなことは一切せず、ただただ、患者さんやスタッフにきづかれないように頑張って金曜・土曜・日曜と乗り切りました。

被災地のみなさまはもっと大変な思いをされているのですから、そんなことはいっていられません。
自分ができることは募金もそうですが、節電を特に重視しております。
診療室の照明もすべてLEDにトイレも最新式の省エネタイプに交換するように発注をかけております。

さて、バタバタした日常生活は皆同じですので、新しい患者さまは紹介の方くらいしか来院されません。
ただ、その紹介が最近は本当に増加してきました。
こんな日本が非常事態な状況の中、来院していただけるとは、長く継続して良い治療をおこなってきた甲斐があるなあと感謝の気持ちでいっぱいです。
紹介をしていただく患者さま達へこの場を借りてお礼を申し上げます。

さて、ようやく本題に入るのですが

ガタガタ前歯、前歯を抜歯して矯正しても自然に仕上がるの?

というテーマです。
実際は「前歯を抜歯して矯正をしても、自然な感じで仕上がりますか?」

といった質問のほうが適切です。

本日は

a1

a2
a3

といった感じでガタガタが前歯部分に原曲しております。
反対に奥歯のかみ合わせは良好です。

この患者さまもそうですが、前歯のガタガタが著しい症例になればなるほど、歯肉の状況がとても不良になってきます。

歯肉は歯を守る皮膚ですから、歯肉が悪くなれば歯もダメになります。
つまり、成人矯正治療の場合は虫歯のリスク以上に歯肉のリスクを考慮した治療が必要となってきます。

僕は大学病院におおよそ10年間勤務しました。また開業して今年8年目にはいります。開業した期間のほうが短いのですが、この歯肉といった問題を真剣に学ぶようになったのは開業してからといっても過言ではないでしょう。

それだけ、大学病院と開業医は患者さんの年齢構成や職業などさまざまな要因がことなるということです。

もしくは、当院の名前がプロ矯正歯科という名前のため、あえて難しい症例の患者さまが多く集まるのかもしれません。

答えはわかりませんが、今回の症例は前歯を抜歯しました。

結果は

a4

a5

a6

といった仕上がりです。

治療のゴールは1つではないですので、どれが正しい治療なのかは、10年後、20年後と経過を見ていかないとわかりません。
もっと科学が進歩して予知性のある矯正治療ができるといいなと思います。

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  4. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  5. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【画像あり】前歯が出っ歯の場合、抜歯して歯列矯正をすることもある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    3年間の治療期間、歯科矯正治療が長期になる場合とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  3. その他

    【抜歯】抜歯したまま放置しておくと歯列はどのように変化するのか?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】難しい症例は誰が治療しても難しい 

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    【初診 確認】初診時に矯正治療目標を確認しておくことはとても重要 

    みなさまおはようございます。人気ブログランキング参加しました!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 目立たない矯正を知りたい

    見えない矯正装置について
  2. 外科矯正が知りたい

    【ドラフト会議2017 結果から】プロ野球選手は下顎前突の割合が高い?
  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【50代患者 画像あり】歯周病患者の歯科矯正治療⓶
  4. 良いクリニックの選び方

    【他院で治らなかった症例】安さ・期間だけで選ぶかえって負担になる
  5. 子どもの矯正が知りたい

    【治療費用 安く】予防だけで良好な歯列を獲得することは可能か?
PAGE TOP