治療期間が早い矯正が知りたい

スピード矯正とデーモンブラケットは相性が良い

1.31.jpg

ブログ読者の皆様こんにちは。今月は年度初めということもあり、ブログの更新がほとんどできなかったことを深くお詫びいたします。更新ができないほど忙しかったのか?と聞かれますとそんなことはなかったと思います。ライブドア事件の影響で、ブログのアドレスの変更を検討していました。当面はこのアドレスを継続していくことにいたしました。今後とも応援よろしくおねがいします。
当院の方は本日、夕方の6時50分の時点でひとりも患者様がいません。というか、6時台は初診相談の患者様1人だけでした。時間が十分あったせいか、とても丁寧に説明を試みたのですが良い信頼関係は築けなかったようです。(客のいないラーメン屋には客は入りづらい)のと同じですね。

最新技術デーモンブラケットによるスピード矯正の症例

本日UPした患者様は、デーモン3ブラケット+SMAPシステム+コルチコトミーという治療プランを立てた患者様です。写真向かって左は初診時、右側は装置装着1ヵ月後です。この方は子供のころ、前歯を抜いてしまったため、永久歯の数がひとつすくないです。また、顔の真ん中と歯の真ん中がかなりずれてしまっていました。左右の奥歯(大臼歯)の位置も異なるため、通常の治療ですと遠心移動という方法をとらないといけません。しかしながらこの遠心移動が矯正治療において2番目に難しい力系のため、治療期間がどうしてもかかってしまいます。

このように、遠心移動や圧下(1番目に難しい歯の力系)などが治療のプランに組み込まれるときはインプラント固定がとても重宝されます。SMAPとはインプラントをさらに協力にしたプレート固定です。詳しい内容は順次写真と併用で報告していきます。この方もモニターの患者様であり、私のブログに協力していただいてくれます。写真という資料を残すうえでも、できる限りの努力をしていく次第です。
予定では、8月をめどに装置撤去予定です。
来週はスピード矯正の終了した患者様の写真をUPいたしますね。



ピックアップ記事

  1. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  2. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  3. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~

関連記事

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    30代後半、外科的矯正治療症例をインビザライン矯正で治療している経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    40代はおばさん年齢は昔話、今は自分磨き年齢

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    外科的矯正治療終了後13年経過した40代後半の症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    顔の変化を望むと治療期間が長くなる?半年で終わる歯列矯正とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    プロが考える健康の秘訣!毎日の生活にかかせないある食品にこだわる

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。今日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える
  2. その他

    抜歯をしなくても歯科矯正はできる?良好な歯になる治療の流れ
  3. その他

    歯並びを改善すると自信が持てますね
  4. 抜歯矯正が知りたい

    医師が教える!難易度の高い歯列矯正治療がある?
  5. 目立たない矯正を知りたい

    裏側矯正って本当に治るの?
PAGE TOP