目立たない矯正を知りたい

裏側矯正は忍耐が必要ですね

11.16.jpg

ブログ読者の皆様こんにちは。今日は夕方5時を回ったにもかかわらず、医院内に患者が一人もおりません。ヒマな時間は新人スタッフの教育をしたいと思います。 教育とはなかなか難しいことではじめにやる気を出させることが大切ですね。私にとってスタッフは一回り以上年の離れた方ばかりです。最近は院長自身少しだけ成長したため、忍耐強さがでてきたといえるでしょう。
忍耐強さといえば、舌側矯正(リンガル矯正)治療も同様といえます。
なにせ、背中がとても痛く、治療すればするほど腰痛、肩痛がひどくなってきます。治療のシステム自体は問題はないのですが、腰痛、肩痛はどうしようもないですね。年をとったなあと感じるこのごろです。(体が硬くなってきました)
ごらんの患者様も舌側矯正治療をされている患者様です。最新のライトリンガルブラケットを使用してもうすぐ終了です。このブラケットも患者様にとってはとても快適なリンガルブラケットです。しかも治療スピード治療は忍耐が必要ですも速いです。
本当は、3月NYで開催される世界舌側矯正学会で発表展示したかったのですが、ケースが終了しないため来年度に持ち越すことになりました。
次回は7月開催の学会があります。スピード矯正を数症例仕上げてなんとか間に合えばというところですか



ピックアップ記事

  1. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  4. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  5. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過

関連記事

  1. 目立たない矯正を知りたい

    最新の歯列矯正方法(その2)

    ブログ読者のみなさまこんばんは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。…

  2. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正治療】裏側矯正治療が苦手とする症例はどのような症例か?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です!…

  3. 目立たない矯正を知りたい

    最新の裏側矯正法をはじめてます!歯列矯正の技術をブログで紹介

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科プロ矯正歯科院長 田中憲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    皆気になる!歯並びを治すと、顔の歪みや肩こりは改善されるの?
  2. その他

    成人矯正(その2)
  3. その他

    親知らずの前を抜歯して代わりに親知らずを利用する治療
  4. 子どもの矯正が知りたい

    小児期から歯列矯正治療を開始するメリットは?
  5. 子どもの矯正が知りたい

    【小児期 歯列矯正】治療開始時期について ~後半~
PAGE TOP