目立たない矯正を知りたい

裏側矯正は忍耐が必要ですね

11.16.jpg

ブログ読者の皆様こんにちは。今日は夕方5時を回ったにもかかわらず、医院内に患者が一人もおりません。ヒマな時間は新人スタッフの教育をしたいと思います。 教育とはなかなか難しいことではじめにやる気を出させることが大切ですね。私にとってスタッフは一回り以上年の離れた方ばかりです。最近は院長自身少しだけ成長したため、忍耐強さがでてきたといえるでしょう。
忍耐強さといえば、舌側矯正(リンガル矯正)治療も同様といえます。
なにせ、背中がとても痛く、治療すればするほど腰痛、肩痛がひどくなってきます。治療のシステム自体は問題はないのですが、腰痛、肩痛はどうしようもないですね。年をとったなあと感じるこのごろです。(体が硬くなってきました)
ごらんの患者様も舌側矯正治療をされている患者様です。最新のライトリンガルブラケットを使用してもうすぐ終了です。このブラケットも患者様にとってはとても快適なリンガルブラケットです。しかも治療スピード治療は忍耐が必要ですも速いです。
本当は、3月NYで開催される世界舌側矯正学会で発表展示したかったのですが、ケースが終了しないため来年度に持ち越すことになりました。
次回は7月開催の学会があります。スピード矯正を数症例仕上げてなんとか間に合えばというところですか



ピックアップ記事

  1. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  2. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  3. 出版記念講演会のおしらせ
  4. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  5. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる

関連記事

  1. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正 期間】裏側矯正は治療期間が長めになってしまうとは?

    みなさま新年あけましておめでとうございます。本年も昨年以上によろし…

  2. 目立たない矯正を知りたい

    マウスピース矯正が得意な症例とは?

    あけましておめでとうございます!東京のプロ矯正歯科院長…

  3. 目立たない矯正を知りたい

    インビザライン30代女性 治療期間1年後の経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  2. 目立たない矯正を知りたい

    上顎は裏側、下顎は表側矯正装置で治療した30歳女性
  3. その他

    明日から顎変形症学会です
  4. 抜歯矯正が知りたい

    人生が変わる!歯列矯正治療で白く美しい歯並びと自信を得た人とは?
  5. その他

    年齢・歯周組織を考慮して、出来れば抜歯せずに治療します
PAGE TOP