抜歯矯正が知りたい

医師が教える!難易度の高い歯列矯正治療がある?

2.24.jpg

ブログ読者のみなさまこんにちは。本日も治療費comにて口コミコメントをいただいた患者様の治療日記です。
この方の診断名は骨格性2級2類という症状で、歯列矯正の難易度が非常に高い症状です。

医師が教える!難易度の高い歯列矯正治療がある?

治療は上の4番目の歯を抜歯し、下顎は親知らずを2本抜歯して治療を行いました。
前歯のガタガタと前突感を解消するために、矯正用インプラントを2本埋入して治療を完了いたしました。
右上の前歯をぶつけた既往があるため、歯が欠けてしまっているのですが、症状が軽度のためかぶせ物などはせず、このまま保定に以降していこうと考えております。

話は変わるのですが、おかげさまでプロ矯正歯科も開業4年目を迎えました。
今年のテーマは医院の名前に負けない技術とサービスです。

より正確な診断と治療目標を達成するために、医院に対しての機材に積極的な投資をおこなっていく計画です。
この計画は次回以降のブログにて詳細に報告していきたいと思います。



ピックアップ記事

  1. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  2. 出版記念講演会のおしらせ
  3. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  4. コロナウイスルに感染しにくい予防法とは?
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【初診 確認】初診時に矯正治療目標を確認しておくことはとても重要 

    みなさまおはようございます。人気ブログランキング参加しました!…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【スピ―ド矯正 抜歯矯正】著しい上下前歯の突出を伴った叢生症例

    みなさはおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    【矯正歯科医師の本音】治るかわからないで治療していることもある?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    2本歯がくっついている場合や上下の歯数が異なる場合の対応

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    30代からの歯列矯正治療は多かれ少なかれ歯肉のレベルが下がります

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    本年最後の症例はここ数年で一番難しい症例でした
  2. その他

    【重要】診断は科学であっても治療は経験が大切になってくる!
  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    あけましておめでとうございます!インフルエンサー割引開始します!
  4. 抜歯矯正が知りたい

    長期経過を見る、外科矯正治療と矯正治療単独のボーダーライン症例
  5. 子どもの矯正が知りたい

    花粉症とあきらめないで!鼻の病気が歯並びにも影響する理由は?
PAGE TOP