抜歯矯正が知りたい

【ワイヤー矯正5年 期間】現在、私が治療に困難している症例

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

イスラム国の惨劇大変でしたね
家族の方の悲しみは相当なものと思います。

また、現地で陣頭指揮をとっていた中学時代の同級生、中山外務副大臣も相当疲れた顔での帰国でした
結局、緊張の高まった現地に相当な期間滞在していたにもかかわらず成果なしという結果でした

憲法22条では渡航の自由が認められているそうですが、この点だけは一部改正が必要な気がします
さて、昨日の東京は大雪の天気予報でしたが、みごとに外れました。とりあえずほっとしております。

雪が降らなくて良かったと思う人、恒例のクリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
私の場合は少々遠方からの通勤のため、大雪や地震などの影響で交通機関が麻痺する可能性があるときは
自宅には帰宅しないことも結構あります。

診療室には数日分の着替えはありますので、駅近くのビジネスホテルに宿泊すれば問題ありません。
その成果もあり、無遅刻・無欠勤を11年つづけてます。東日本大震災の時も通常診療でした。
つまり、連続イニング試合出場です。阪神タイガースの鳥谷選手 古くは広島カープの衣笠選手ですね

本来ならば、自宅=診療所 に限りなく近いほうが身体にやさしいと感じると思いますが、読書が趣味の私にとって往復の通勤電車内での読書は大切な情報源です

クリニックにいるとどうしても歯科のことばかり考えておりますので、通勤電車での移動は自己の切り替えとして大切なのです

それでは本日のテーマです

【ワイヤー矯正5年 期間】現在、私が治療に困難している症例

本症例は自己の矯正歯科医師キャリアの中でも相当な難症例です
ようやく、治療完了がちかづいてきましたが、ここまでくるのに5年間くらいの時間がかかってます

つまり、ワイヤー矯正5年間です
あらかじめことわっておきますが、検査・診断の時点で2年で終了などといった安易なことは決してお話しておりません

治療期間は3年~3年半もしかしたらそれ以上とはなしております
また、十分な治療結果を提供できない可能性も話しました

本症例は私の中では外科症例との判断でしたが、患者さんの強い要望で矯正治療単独となりました。
ここで苦労できたことで、今後本症例と同様な状況であっても なんとかなるという経験ができたのも幸いです

それでは初診時の状況です

1一般的に口の写真を撮影するときは口を閉じて撮影するものです

本写真は口をあけておりますが、これはわざとではありません
これでも奥歯は噛んでおります

 

つまり 重度の開咬症例です
写真の枚数が多いいので 今回は正面社員だけの変化で説明させてください

まず、通法にしたがって上顎先行で治療開始です

2結構ならんできました

 

 

 

4下の方は奥歯だけセットでスタートです

 

 

 

5ここまでは開咬に変化なしですが

下の前歯に装置装着してから結構形になってきました

 

 

6だんだんと普通の症例になってきました

 

 

 

7ここまでの治療期間は2年経過しておりません。 とても順調です

もしかして自分ってプロの矯正歯科医師なのかな?って少しばかり自身過剰になりそうでした(笑)

 

 

8さらに緊密な咬合 欲をいえば上下の正中も一致させたいです

 

 

 

10本症例を完了できれば学会発表レベルです

 

 

 

 

11ところが

ここからが雲行きがあやしくなってきました(涙)

開咬症例の難しいところがぎっしり詰まっております。

1313

 

 

 

 

おやおやちょっと前歯の様子がおかしくなってきました

14さらにどんどん開咬状態が悪化してきました。

こうなるとどんどんはまって行ってしまいます。

 

 

15同じ症例が時間軸でこのように変化していくのです

この変化はどうして生じたのでしょうか?

 

 

理由は顎が成長したから

矯正歯科医師の先生のみなさま
顎の成長って怖いですね(苦)

この段階で治療開始4年が経過してました
やっぱり外科矯正に変更しましょうと何度か話を振ろうかとおもいました

ちなみに、検査・診断時には顎の成長の話も手術の話もしっかりと説明して文章で記載しております

つまり、プロ矯正歯科での診断結果説明は 治療に対するメリット・デメリットを十分説明しすぎるくらいします
ですので、リスクというのは いろいろなことを経験して治療そのものに対して慎重に対応できるかが重要になってきます

その結果、治療に対して消極的になる患者さんもいますが、それでよいのではないでしょうか?
やはり、今回のイスラム国の事件ではないですが、リスクというのは常に慎重に対応することで回避できます

人生 どんなことでもアクセルとブレーキは必要です!

治療開始から5年

現在の状況です

16ゴールがみえてきたようなきがします

なんとか、ここから最後の仕上げまでしっかりやっていきます
この患者さんにはとても申し訳ありませんが、いろいろと学ばせてもらいました

21年間 歯科医師をやってきましたが、まだまだ努力する必要があります
歯列矯正治療は本当に奥が深いですね

今日も1日がんばります!

みなさま応援クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ



ピックアップ記事

  1. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】抜歯部位が異なると治療の難易度が変わる場合とは

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【小臼歯 抜歯 治療】30代後半女性、小臼歯抜歯を伴う八重歯の症例

    みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    【妊娠中の歯列矯正治療】気を付けるポイントと治療期間について

    人気ブログランキング参加中です!よろしくお願いします!歯列矯正…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    長期経過を見る、外科矯正治療と矯正治療単独のボーダーライン症例

    おはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですう…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    ガタガタ前歯、前歯を抜歯して矯正しても自然に仕上がるの?

    みなさまお久しぶりです。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  6. 抜歯矯正が知りたい

    知らないと損!歯並びがよくなると虫歯や歯周病の改善になる理由

    みなさまあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【前歯 歪み】上下の前歯を抜歯して治療した36歳女性
  2. その他

    82歳と高齢の女性が口唇裂傷、ケガの患者さんの対応の場合
  3. 良いクリニックの選び方

    歯列矯正治療の途中でクリニックを変更したときの危険性とは?
  4. 目立たない矯正を知りたい

    最新の歯科矯正診断方法(その3)
  5. その他

    今年も学会発表をしてきました!
PAGE TOP