抜歯矯正が知りたい

【抜歯矯正治療】難しい症例は誰が治療しても難しい 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です

ただいまの時刻は朝8時44分です。
朝一の患者さんがキャンセルしてくれれば最後までかけますが、来院されたらその時点で終了となります

みなさま恒例のクリックよろしくお願いします


歯科医 ブログランキングへイスラム国の事件大変ですね

人質の人は本当につらい日々を送っていると思います、また家族も大変と思います。
実は、人質ではなく、現地に向かった中山外務副大臣は僕の中学時代の同級生でした。

まだ、45歳ですし、自民党ですから将来は総理になる可能性もあります。
彼は、中学時代から学級委員などもこなすクラスのまとめ役でした。
今回の事件も身体にきおつけてがんばってほしいです。

さて、本日のテーマは

【抜歯矯正治療】難しい症例は誰が治療しても難しい

もう少しわかりやすくいうと、私が治療にハマッテしまった症例ですね。

もちろん、最初から難しい症例ということは重々承知の上でした

それでは初診時です

1一見 ただの叢生です

 

 

 

3そこそこのガタガタです このくらいはよくあります

 

 

 

2下の奥歯が左右位置がことなります

 

 

 

BlogPaintまず、このような状態になっている時点で 通常の症例よりも+6~9ヶ月は治療期間が長くかかります。

また、本症例は 顎のエラが張っている症例でした。
エラの張っている人の場合、通常歯の動きは非常に悪いです
抜歯症例との診断でしたが、いきなり抜歯したら大変な事態になることは重々承知の上でした。

ですので、説明上では抜歯と説明しつつ 抜かないで可能なら抜きたくないといった具合です

それでは治療スタートです

4まず、上を抜歯せずに排列します。

つぎに下の装置装着です

 

 

5上は抜歯しなくてもなんとかなったと思いますが、下は抜歯しないとどうしようもなかったと思います。

 

 

ただし、下に装置をセットするためには上がある程度ならんでいたほうが楽です

7結局上から抜歯となりました

 

 

 

8

9

 

 

 

10

 

 

 

ところが、なかなか歯がうごきません
しかも下の歯並びがストレートになってくれないのです(咬む力がものすごいため)

つまり、本症例は  通常の症例期間 + 左右の奥歯の位置が異なる + エラがはっている
という期間割り増しがかかります。

現在の状況です
治療開始後 2年5ヶ月経過です

11結構がんばっていると思います

 

 

14青い色したものはレジンぱっとといいます

裏側矯正治療ではよくおこなう方法です

 

 

13

15

 

 

 

 

なんとか治療期間3年で終了したいところですが、 ちょっときびしいかなと思います。
このような難しい症例をどうやったら治療期間を短くできるようになるかが、
これからの僕の課題と思っています。

それでは、9時ちょうどになりました
見直しできませんでしたが、このままUPします

それでは応援のクリックよろしくお願いします


歯科医 ブログランキングへ



ピックアップ記事

  1. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  4. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【出っ歯 前歯 抜歯画像】歯列矯正治療を行った10代の姉妹症例⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【出っ歯 抜歯 経過】下前歯を抜歯して矯正治療するとどうなるか?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  3. 子どもの矯正が知りたい

    どんな方法があるの?小児歯列矯正治療で症状が改善されない場合⓶

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です本…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    結婚式を控えてる人の場合、歯列矯正で気をつけるポイントは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    香川県顎変形症研究会に参加して
  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【歯列矯正・インプラント・審美歯科】開始年齢60歳以上の治療は?
  3. 良いクリニックの選び方

    矯正歯科医院としての社会的役割
  4. その他

    年末にむけて装置撤去が増えております。
  5. 子どもの矯正が知りたい

    歯列矯正治療を開始する前におさえるべき、重要な3つのポイント
PAGE TOP