永久歯少ない人の矯正

プロ矯正歯科での最近の来院患者様の傾向とは?

10.8.jpg
ブログ読者のみなさまこんにちは
今日は強い雨と風の寒い一日ですね。
私のほうは、午前中診療、午後は初診患者様のための説明資料制作をおこなっております。
さて、当クリニックに来院される患者様をしらべたのですが、以前とくらべて来院患者様の傾向が変化してきました。
以前ははじめて矯正治療をおこなう方の割合が多かったのですが、最近は他医院で装置をつけて3年以上経過しているのに一向に歯並びが改善されない方。また、他の医院で治療をうけて終了したにもかかわらず、再治療を希望されている方。他医院で矯正装置をはずしたにもかかわらず、保定治療のみを希望されて来院される方など、矯正治療経験がある方の割合がとても多くなってきました。

本日のテーマは

プロ矯正歯科での最近の来院患者様の傾向とは?

です。

それらの患者様のお話を聞くと、引っ越しをしたわけでもなく、通院可能なはずなのに、なんらかの問題が生じて病院を変えたいとの希望があります。
きちんと治療が完了して、歯科矯正学的問題は改善されている方もいる反面、本当に矯正治療をおこなったのか疑問に感じるかたも多くいらっしゃいます。
本日、午前中に相談にこられたかたも上記と同様でありました。
おおよそ4年間、24歳~28歳まで治療をうけられ、総額100万円程度の治療費用がかかったとのこと、お話を聞くととてもかわいそうになってしまいました。
もともと永久歯が一本すくなく、反対側が八重歯の状態を抜歯せずに治療した結果、八重歯はそのままで終了されたとのこと。
当然、私も健康な歯を抜歯するのは抵抗はありますが、すべての症例を抜歯せずに治療することは不可能と思います。
話はかわるのですが、本日の患者様は抜歯をせずに治療完了された患者様です。
この程度の歯のガタガタならば、抜歯せずに治療することも十分可能です。
詳しい内容は精密咬合検査をしてみないと治療方針は決定できませんが、おおよそ歯を抜く可能性が高い、もしくは歯を抜く可能性は低いなどという程度でしたら、相談の時点でも回答することができます。
どの医院でもそうですが、先生自身で治療完了した類似症例等をみせてもらい、十分な説明と同意があってこその医療と思います。


ピックアップ記事

  1. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  2. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  3. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  4. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  5. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過

関連記事

  1. 永久歯少ない人の矯正

    インプラント矯正2

    私のブログを読まれている皆様こんにちは。ところで、実際…

  2. 永久歯少ない人の矯正

    【矯正 治療】虫歯等で奥歯を抜くことになってしまった人の歯列矯正治療

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 永久歯少ない人の矯正

    矯正治療によって、顔のゆがみがひどくなる場合もある!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  4. 永久歯少ない人の矯正

    【矯正治療 症例】乳歯が残っているが永久歯はない対応について

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【45歳女性 抜歯矯正】治療期間を優先して抜歯部位を選択した症例
  2. その他

    ワイヤー治療が終了する患者様、画像で見る仕上がりは?
  3. その他

    40代女性、奥歯数本欠損、歯列矯正・インプラント・審美歯科
  4. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯 治療 症例】前歯のガタガタ、難しい開咬の治療とは?
  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【歯列矯正・インプラント・審美歯科】開始年齢60歳以上の治療は?
PAGE TOP