その他

他医院からの引き継ぎ治療は費用が割高になる

10.17.jpg
ブログ読者のみなさまこんにちは。
今日は他医院で矯正治療をおこなっていた患者様の引き継ぎ治療の報告です。
患者様は素人ですので、矯正治療とは歯にブラケットという金具とワイヤーをいれれば簡単に治ってしまうと考えるかたもいらっしゃいますが、実際はまったくことなります。
すなわち、同じメーカーの装置を使用しても治療結果が異なるということです。
したがって○●ブラケットを使用すればきれいに治るなどの広告を目にする機会がありますが、誇大広告ぎりぎりと考えて間違いはありません。
歯科矯正治療にとって一番大切なことは、診断です。
つまり、歯を抜くとか抜かない等の検査および検査結果、そのうえでの治療方針が重要となります。
他の医院から移ってきた患者様の場合、他の先生が診断をおこなっているため、
かえって初診時よりも治療が難しくなってしまうことも多々あります。
また、装置のポジショニング等も先生によっていろいろと考えがあるので、そういった問題も治療の引き継ぎを難しくしてしまう理由となります。
当院でも引き継ぎ患者様の治療は一部を除いて受け入れをおこなっておりますが、治療を担当する以上、当院での検査・診断をおこなう必要があります。
その結果、前医とはことなる治療方針、治療結果を提示する場合もあります。最終的に治療に対して責任を取る立場上、できることとできないことをきちんと説明する必要がありますね。
本日UPする患者様も他の医院からの転医のかたです。
横からの写真と上からの写真を掲載しているのですが、前歯が下がってしまい、出っ歯が改善されておりません。
通常このような症状の場合、上あごには一番うしろの歯まで装置をつけないとなかなか症状が改善できないのですが、それがなされておりません。
また、装着されているブラケット(金具)の位置も不正でした。
結局、すべての装置をつけなおし治療をおこなうことおおよそ1年。
終了時の写真が右の状態となりました。
矯正治療はとても治療費用も高額で期間も長くかかります。
たとえば1か月期間があればいくつかの医院を相談できますよね。
その際、そこの医院の治療例を必ずみせてもらうことが大事です。





ピックアップ記事

  1. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  2. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  3. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  4. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. その他

    コーンビームCTと通常のCTとの違い

    ブログ読者のみなさまこんにちは。昨日は院長みずから休日出勤をし…

  2. その他

    【インプラント矯正治療】前歯の大きさが不揃いな場合の対応について

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 こ…

  3. その他

    一日

    今日も無事に一日が終りました 朝埼玉の自宅をでてから千葉の病院に九時入…

  4. その他

    歯並びを改善すると自信が持てますね

    ブログ読者のみなさま、こんばんは。プロ矯正歯科院長田中憲男です…

  5. その他

    ゴールデンウイーク

    ブログ読者の皆さまこんにちは。以前、週に1回は更新するような話…

  6. その他

    プロ矯正歯科

    今日はプロ矯正歯科という名前で開業した理由を話したい。矯正専門…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    歯列矯正中に治らなくなってしまい、追加抜歯した症例のその後
  2. 抜歯矯正が知りたい

    【ワイヤー矯正5年 期間】現在、私が治療に困難している症例
  3. 外科矯正が知りたい

    【矯正治療 期間 流れ】歯列治療開始1年経過した変化とは?
  4. 歯周病の矯正が知りたい

    歯茎が下がっている状況での歯列矯正治療の工夫
  5. 子どもの矯正が知りたい

    変な所から永久歯が出てきた場合の対応は?
PAGE TOP