その他

年齢・歯周組織を考慮して、出来れば抜歯せずに治療します

みなさまこんにちは。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。

CTセミナーが終了してホット一段落しました。
セミナーのVTR編集もそうですが、
治療前→治療中→治療後と流れがわかるVTRを編集してYouTubeや自身のHPにて簡単に見れるようになりたいなあと思っております。
2月には矯正歯科学会での発表も控えているため、並行して試みたいです。

最近のプロ矯正歯科の近況といえば、矯正初診患者さまの多くは近隣の地区歯科医師会の先生からの紹介が非常に多くなってきました。
また、治療中の患者さまからの紹介も多くございます。
紹介患者さまは治療を前提としての来院が多いいため、それはそれで非常にありがたいのですが
私の本心としましては、全国65000件の歯科医院の中から当院を選んでいただきありがとうございます。
という気持ちがあります。
最近はじっくりと医院を選ぶ患者さまが非常に多くなり、そういう意味では大変好ましいことなのです。

できれば一生に一度になりたい、
可能な限り治療期間は短期間
治療費用は大学病院よりも低料金で

当院は来月で開院8年目を迎えますが、ずっと同じ気持ちで診療をしております。
最後に、今日は久しぶりの初診から終了といった経過を御見せできます(笑)

今回は

年齢・歯周組織を考慮して、出来れば抜歯せずに治療します

初診時は抜歯か抜歯せずかのボーダライン症例でした。

個人的にボーダライン症例の場合は
1:顔のバランスをチェックします。良好ならばできるだけ抜歯しない方向で
2:抜歯したとしても親不知まで
3:また、年齢や歯周組織の状態も考慮します。

今回は1~3およびそのほかの症状を吟味した結果、抜歯せずに治療をおこないました。

1201

治療期間は1年6か月という期間でした。

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 当院のコロナウイルス対策~第3報~
  2. 出版記念講演会のおしらせ
  3. コロナウイスルに感染しにくい予防法とは?
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感

関連記事

  1. その他

    コロナ下の中セミナーに参加しています

    みなさまおはようございますプロ矯正歯科院長、田中憲男です…

  2. その他

    遠隔地から通院されている人の治療で気をつける3つのポイントは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  3. その他

    歯の将来が分かる歯科用CT、歯科矯正診断方法とは?⓵

    みなさまこんばんは。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院長 田中憲男…

  4. その他

    【プロ矯正歯科】 院長 田中憲男の日曜日

    昨日の夜診療中ついに声がでなくなってしまった。仕事が終わったあとに夜間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    コロナウイスルに終焉はあるのか?
  2. 目立たない矯正を知りたい

    3つの特徴から見る、大学病院矯正と一般矯正開業医の比較
  3. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正について知りたい人必見】小児矯正を行うタイミングは?
  4. 抜歯矯正が知りたい

    【歯列矯正 口元出てる】口元改善した場合の歯列矯正治療方法は?
  5. 抜歯矯正が知りたい

    東北地方から来院されている患者さんの治療(初診時から現在まで)
PAGE TOP