抜歯矯正が知りたい

抜歯をしな歯列矯正治療のポイント

みなさまおはようございます。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院長 田中憲男です。
最近は天候がおだやかな毎日でとても過ごしやすいですね。僕の1月、2月のイメージは激寒という印象がとても強く、幼少の頃は東京でも雪だるまを作ることが可能なくらいの積雪があった記憶があります。これも地球温暖化の影響なのでしょうか?
さて、1月と2月はわれわれ矯正歯科の業界はとても暇です。理由は転勤、転校、受験や入学等いろいろな行事がかさなるため、歯並びといった緊急の対応が必要としない事項に関しては先送りしてしまう傾向があるようです。当院がそうですから、他の医院さまも同じような状況であるのはかわなないと思います。転勤等の影響のない患者さまはこの機会を利用して初診相談のハシゴをしてみるのもよろしいのではないでしょうか(笑)
さて、本日の影響は抜歯をせずにどの程度治療可能か?というテーマです。
矯正の先生は安易に健康な歯を抜歯するイメージを持たれがちですが、実際は我々も抜歯をしないで治療可能であるならば、そういった方向で計画を立案いたします。
抜歯をしないで歯列不正を整えるポイントとしては
1:上下の歯の正中が一致していること(多少のズレは仕方ない)
2:横顔のバランスが整っていること (もしくは本人が気にしていない)
3:インプラント矯正等の選択枝があること
4:成長期に治療開始できることが望ましい
5:口唇の閉鎖が容易であること

ざっと簡単ですが、ポイントを列挙させていただきました。
本日の症例も上記のポイントをいくつか満たせています。
1852-1
特に、口唇の閉鎖をするのが困難な症例を抜歯せずに治療をおこなうことは、治療後口元に閉まりがなくなる可能性が高くなりますので要注意です。口呼吸の原因にもなります。

治療開始後1年も経過していませんが、かなり状態が良くなってきました。
1852-2

終了するのはまだまだ先ですが、御本人はこの状態でも非常に満足されています。


ピックアップ記事

  1. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  2. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  3. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  4. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】抜歯部位が異なると治療の難易度が変わる場合とは

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】上下左右異なる歯を抜歯して治療した症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    【スピ―ド矯正 抜歯矯正】著しい上下前歯の突出を伴った叢生症例

    みなさはおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正 治療】下顎の正中線を揃えるのがとても難しい理由とは?

    みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    【矯正治療 美容 流れ】治療経過、その後のメンテナンスの重要性とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病】成人の患者をマウスピース装置で矯正治療すると? ~1~
  2. 目立たない矯正を知りたい

    【歯科矯正 開咬症例】上下裏側装置で治療を開始する40代女性
  3. その他

    【プロ矯正歯科】院長プロ先生の矯正治療日記のはじまり
  4. その他

    一日
  5. 抜歯矯正が知りたい

    ロシアワールドカップに見習う、最後まであきらめない気持ちが大切
PAGE TOP