外科矯正が知りたい

外科手術に立ち会うと通常診療に影響が生じる

ブログ読者の皆様お元気でしょうか?約10日ぶりのブログ更新となってしまいました。言い訳ではないのですが、このところ色々と忙しくブログ更新できなかったことを大変お詫びいたします。
~先週を振り返って~
12月7日(水)千葉の病院にて上下のアゴの移動手術立会い
(手術時間おおよそ3時間。出血量265CC)わずか5日の入院期間(手術後4日間)での退院(11日退院)は私にとって本当にびっくりした出来事でした。
12月8日(木)
福島県の矯正歯科医院にCBCTとシンプラントというインプラント用シュミレーションソフトの講習に参加。ついでに奥羽大学矯正科氷室教授にご挨拶。
12月9(金)
夜9時までは通常診療。その後、14と16日に控えている外科手術用マウスピース作成(終電まで)
12月10(土)
午前中は自分の診療所で診療をしつつ、昨日のマウスピース作成を継続。午後は新宿にある医療法人にて矯正治療の外勤
12月11(日)
本日は埼玉の郊外にある医療法人にて一日矯正治療の外勤
12月12(月)
一日通常診療。診療の合間にマウスピース作成(本日で2人分完成)
12月13(火)
通常診療後、明日予定されている中野区での勉強会資料作成
12月14日(水)
午前中千葉の病院にて下あごの後方移動手術立会い(手術時間75分出血量計測不能おおよそ50CCくらい)。午後自分のクリニックで診療。夜間18:00~中野区の歯科医院にて矯正治療のセミナー開催
とまあ振り返った一週間でした。明日は2週間ぶりの休日ですので、本日は栄養のあるものを食べてゆっくり睡眠をとります。



ピックアップ記事

  1. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  2. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  3. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  4. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. 外科矯正が知りたい

    歯科矯正医師がブログで外科矯正手術を分かりやすく説明する!

    みなさまこんにちは東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。大…

  2. 外科矯正が知りたい

    手術計画からみる最先端の外科矯正治療とは?⓶

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  3. 外科矯正が知りたい

    50歳からの外科矯正治療、人生に後悔しないために

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  4. 外科矯正が知りたい

    【ワイヤー治療 期間5年】完成まで本当に苦労した症例を振り返って

    おはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!ブロ…

  5. 外科矯正が知りたい

    矯正治療から10年経過、前歯部反対咬合の30歳女性

    みなさまおはようございますプロ矯正歯科 田中憲男ですこのブ…

  6. 外科矯正が知りたい

    今年最後の外科矯正手術でした

    ブログ読者のみなさまこんにちは本日は午前中千葉の病院にて外科矯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 矯正治療】成人の患者をマウスピース装置で矯正治療すると?
  2. 良いクリニックの選び方

    ワイヤー矯正治療で考える期間と値段、大切なポイントは?
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【35歳女性 抜歯】小臼歯だけ抜歯した女性の症例
  4. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える】小児矯正の治療タイミングとは?
  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える
PAGE TOP