その他

テーマは「医療連携」、日本顎変形症学会発表を終えて

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。

金曜日から本日まで診療を休んで大阪にいってまいりました。予約や急患等の対応ができなかったことを深くおわびいたします。
今回は大阪にて第23回日本顎変形症学会にて発表をしてきました。今帰りの新幹線の車内です!

テーマは「医療連携」、日本顎変形症学会発表を終えて

学会のテーマは
タイトル1

 

 

 

初日には日本でも数件の医療施設でしか使用していない治療プロトコールの評価の発表 2日目はいつも共同研究をおこなっている施設間での医療連携というテーマでの発表でした。

タイトル3

 

 

 

 

大会に参加しての感想ですが、一般開業医である自分ですが、顎変形症の治療指標に関しては大学病院はもちろんのこと、日本でも十分高いレベルの医療をおこなっているという認識に確信をもつことができました。

タイトル2

 

 

 

また、今回は全国の顎変形症をおこなっている医療施設に対して遠隔地診断という新しい医療連携という試みにチャレンジをいたしました。
最新の医療法は東京をはじめとする都市部だけでなく、日本国民がみな平等にうけることができることは医療のQOLにとっても大切なことと思います。
そういう意味では非常に建設的なアプローチになったはずです。

このブログをみた先生方、いつでも気軽に御相談してください!

明日からの診療もがんばっていきます!

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  2. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  3. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  4. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?

関連記事

  1. その他

    秋は学会シーズンですね

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。3…

  2. その他

    歯の将来が分かる歯科用CT、歯科矯正診断方法とは?⓵

    みなさまこんばんは。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院長 田中憲男…

  3. その他

    2月の学会で発表するテーマとは?研究の一部をご紹介します

    こんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。本日の内容は…

  4. その他

    失敗は嫌!マウスピース矯正・床矯正治療は注意するポイントがある?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  5. その他

    今年も学会発表をしてきました!

    みなさんこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    抜歯だけが治療じゃない、親知らずの歯を利用する治療方法もある
  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正治療、それぞれの利点と欠点がある
  3. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える】大人の矯正と子供の矯正の違いとは?⓶
  4. 目立たない矯正を知りたい

    【矯正治療中】治療中に表側装置から裏側装置へ変更は可能なのか?
  5. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正 改変】平成26年4月から外科矯正治療に改変があります!
PAGE TOP