その他

顎変形症学会にて

ブログ読者のみなさまお久しぶりです。
今週の水曜日から金曜日まで、新潟にておこなわれていた、日本顎変形症学会に出席しておりました。
全国から口腔外科医、矯正歯科医、その他の先生方がお集まりになり、活発な議論をなさっておりました。
朝は9:00~夜は20:00過ぎまでの長い討論は、日ごろ机に座りなれていない私にとっては腰痛を悪化する原因となりましたが、知識の交換という点、自分の臨床医としての進むべく方向等が間違っていないことの再確認ができたことはとても有意義なことでした。
さて、現代の歯科医学は伝統的な職人芸とITを駆使した最先端医療の双極です。
たしかに、伝統的な職人芸で治療することは大変有意義なことでありますが、
最先端のIT技術を駆使することで、患者さんの肉体的、精神的苦痛をすこしでも和らげることができるのであれば、時代にあわせて順応していくことも大切なことと思います。
5月にオープンした、CTセンターもそのひとつです。来週の28日にCTを歯科臨床にどのように活用するべきか!とのタイトルで講習会をおこなうこととなりました。
定員30名の募集に対して、現在までで、27名の先生方からの申し込みがありました。
当日の時間割では多くの内容を話すことはできないため、第一回の開催前に、第2回の開催を計画しております。
やはり、知識は自分ひとりで独占してしまうのではなく、地域医療に貢献してこそ真の医療とおもいます。

ピックアップ記事

  1. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  2. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  3. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. その他

    他医院からの引き継ぎ治療は費用が割高になる

    ブログ読者のみなさまこんにちは。今日は他医院で矯正治療をおこな…

  2. その他

    他院と当院で出来る治療は違う、全ては医師の技術次第

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。天…

  3. その他

    航空関係の仕事に就きたいなら歯並び改善しましょう

    ブログ読者の皆様こんにちは。アメリカペンシルバニアから帰国して…

  4. その他

    春の学会のシーズンです

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です先日のブログ…

  5. その他

    歯列矯正したくても歯が動かない!その時の対応とは?⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    【歯列矯正】歯列矯正治療中の転医は難しい?その理由は
  2. 抜歯矯正が知りたい

    上下の歯が噛み合わない、ガタガタの八重歯をインプラント矯正で治す
  3. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正】軽度に顎が曲がっている症例は検査して分かる
  4. 目立たない矯正を知りたい

    【出っ歯 裏側矯正装置】10代女子、上顎を裏側矯正装置で治療した症例
  5. その他

    21世紀の歯科矯正学の重要な点
PAGE TOP