その他

外国人の歯列矯正治療希望者が増加してきました



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

みなさまの熱い応援で順位も定位置までもどってきました

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

平昌オリンピックが開催されましたね!

-25度の気温とか、想像できないくらいの激寒の中での開催ですから
吹雪などになったら大変なことになりそうですね

競技に適した、適度な環境を作ることは不可能ですから
関係者ならびに観戦者共々、神様にお祈りをして、無事にオリンピックが成功に至ればよいですね

個人的に強く応援している選手は男性も女性もスキージャンプですね!

女性は高梨沙羅選手

前回は金メダルとって当然だろう~という世間の重圧に負けてしまいました
今年は、外見も大人びてきましたし、メンタルも強くなっていると思います。
今年メダルとれないと、イップスになってしまいそうです。

男性は葛西紀明です

私と同年代で現役のスポーツ選手というだけでもすごいと思います。
サッカーの三浦カズ選手と同じくらい尊敬してます
ぜひがんばってほしいです

オリンピックの話はこれくらいにして、

そろそろ本日のテーマです

本日は

外国人の治療希望者が増加してきました!です

外国人といっても

中国や韓国といった国から

ロシア、アメリカ、タイ、フィリピン

ドイツ、フランス、アフリカ、インド

といった様々な国民がおります

ここでは、どこどこの国といった限定した表現はいたしませんが、

外国人全般と日本人との比較について感じたことを記します

まずは、

最近の日本人子供の場合は虫歯の人が本当に少なくなりました

現代の子供たちで虫歯がある場合は、

親が歯磨きの習慣がない人や

場合によっては親が外国人の場合です

やはり、一部の先進国を除く外国人の場合は

日本よりも予防の概念が乏しいです

つぎに、歯列矯正治療についての積極性ですが、

日本人よりも外国人の方が積極的です

例えて言うなら

日本人の場合は、外見よりも学力なのに対して

外国人の場合は学力よりも外見です

ここでちょっと考えてみましょう

例えば、

みなさんが学歴にこだわるのは

せいぜい就職活動までではないでしょうか?

つまり、

いちど、世間にでてしまうと

〇〇大学卒業、 ××大学大学院卒業といった肩書は

ほとんど表にでてきません

一方で外見の場合は

就職はもちろん、恋愛、営業、人間関係、などなど

外見は学歴よりも重要というシーンは比較的多くみられます

ですので、

外国人の場合は

歯列矯正治療を受ける重要度が

日本人よりも高いため

経済的に苦しい状況でも

歯列矯正をしたい気持ちは変わりないので

お金がなくても、

治療にくるのです

その結果、

治療が少し進んで

本人の主訴(きになるところ)が

改善してくると

突然、来院してこなくなる(中断といいます)

パターンが

日本人と比較して非常に多くおります

プロ矯正歯科では

なんらかの理由なく

6ヵ月以上未来院の場合は

追加の治療費用をいただいております

もちろん

6ヵ月以上未来院でも

矯正装置がまったく壊れていないのであれば

追加の治療費用は請求しませんが、

修理、破損が必要な場合は

追加請求しても仕方ないと思います

外国人全般にいえることは

自分で判断して治療の終了をきめてしまう人の割合が

日本人と比較して多くおります

それでは症例です

 

この写真をみてびっくりする方もいると思います

 

前歯が6本しかありません

 

入れ歯をいれると

 

 

このようになります

入れ歯といっても、歯茎の上に歯がのっているだけの簡素なものです

 

年齢は30代です

 

日本人ではそうそうおりませんが、外国人の場合は

このような方も結構な頻度でおります

 

このように、部分的に矯正装置をとりつけます

 

前歯がそろってきたら 奥歯にインプラントをいれました

 

 

黒いのが糸です

 

インプラントが骨と結合したあとに

上部構造をつくっていきます

 

その前に、上顎の総入れ歯も

新しくつくりなおししました

 

※ 本患者さんは健康保険はもっていないので

すべて自由診療です

 

このあと、下顎のインプラントに仮歯をいれていき

高さを決定してから、最終的なものをいれていきます

インプラントの仮歯がセットされました

 

左右ともに下顎はインプラントがはいってます

ところが、

これを最後にまったく来院されなくなってしまいました

 

電話しても、お父さんが死んだとか

 

おばあちゃんが病気だから帰国するとか

 

仮歯なので、もっても2年程度なのですが、

 

本人に説明しようにも連絡がとれません

 

数年後、苗字が変わり連絡がきました

 

おそるおそる口の中をみると

 

 

 

 

 

仮歯は全滅、インプラント土台もなし

 

上の入れ歯も破損しており、

おそらく、他の歯科医院でも

相手にされなかったのでしょう

 

まじめに通院するかどうか

 

わからなかったので、

 

様子をみながら治療再開をしたのですが、

結局

前回と同じステージまでたどりついたところで

むかって左が仮歯

右側はインプラント二次手術をやりなおしして

その後仮歯を入れました

そこで、治療中断です

おそらく

 

数年後にまた来院すると思いますが、

今回のインプラントやり直しの治療費用も

1円ももらっていない状況で

治療再開するのは不可能です

ただ、

 

外国人の場合は

デンタルローンなどといったものを利用することもできないですし

結局は クリニックと患者さんの信頼関係でなりたつのですが

信頼関係も

ことごとく破綻してしまうと

やっぱり悲しくなってしまいます

 

そろそろ9時になります

本日も最後までありがとうございました

 

応援のクリックがまだの人は

 

ぜひよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

歯列矯正ランキング

歯列矯正ランキング

 

ピックアップ記事

  1. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  2. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  3. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  4. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  5. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは

関連記事

  1. その他

    たくさん歯を抜いてしまった人の歯列矯正治療

    みなさまおはようございます。プロ矯正歯科院長、田中憲男です。…

  2. その他

    正中線の一致が難しい理由とは?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですみなさま…

  3. その他

    遠隔地から通院されている人の治療で気をつける3つのポイントは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  4. その他

    テーマは「医療連携」、日本顎変形症学会発表を終えて

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。金曜…

  5. その他

    顎変形症学会にて

    ブログ読者のみなさまお久しぶりです。今週の水曜日から金曜日まで、新潟…

  6. その他

    香川県顎変形症研究会に参加して

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    遠隔地から通院されている人の治療で気をつける3つのポイントは?
  2. 良いクリニックの選び方

    セカンドオピニオンは無駄な事が多くある
  3. 歯周病の矯正が知りたい

    医師が解説する、年齢が30~50代の歯科矯正治療の期間と流れについて
  4. 良いクリニックの選び方

    矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  5. 子どもの矯正が知りたい

    小児期からの歯列矯正治療は費用対効果が高い?
PAGE TOP