その他

歯列矯正したくても歯が動かない!その時の対応とは?⓶



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

みなさまの熱い応援で順位も定位置までもどってきました

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

東京歯科保険医新聞にショッキングな記事がありました

要約すると、学校歯科医が子供たちの歯科検診をした際に

口の中が崩壊している児童の割合に地域差があったとのことでした

そんなことは当たり前のことだと思いませんか?

例えば、小学校の基礎学力にしても地域差があります

また、最近話題になった話としては

中央区銀座の公立小学校がアルマーニの制服を採用とか

普通公立小学校って、制服などないですし

何万円もする制服を購入するなんて

一般庶民からすれば、大変な出費だと思います

これも1つの地域差ですね

アルマーニの制服は大変ですけど

お子様の虫歯の予防はたいした労力はかかりません

すくなくとも

これだけ、歯科医院過剰時代ですし

公費などの医療費負担も充実している社会ですから

現代において、自分の子供に虫歯を作った責任は

子供ではなく、親の責任です

 

矯正相談に来られる患者さんの何割かは

歯列矯正治療以前の状況の方もおります

そんな人には、正直に

歯列矯正の前に、もっと重要なことをする必要があると

こんな状況になってしまったのは、両親のせいだと

そう、御両親に正直に伝えると、

反対に逆切れされてしまうことが結構あります

一部の親御さんは、教育機関や医療機関に依存する人が多くいます

【お金払ってるんだから、あんたやりなあ~ みたいな感じです】

あんまりかかわりたくない人種です

 

こどもの歯列矯正治療は

短くても2年~長い場合は10年とか続きます

本当はすべての人を治してあげたいのですが、

クレーマーなどの人はかかわらないほうが良いですね

 

さて今日は、

歯列矯正したくても歯が動かない!その時の対応とは?⓶

ここで症例を供覧しましょう

初診時です

普通の歯列です

抜歯治療となりました

前歯をよく観察してください

少し並んできたと思います

これっきり向かって右側の歯は動きませんでした

 

当院の場合は外科的処置を得意としておりますので、

コルチコトミ―をおこないました

その結果

このように無事に歯をうごかすことができました

つぎの症例です

普通のガタガタです

結構なガタガタです

向かって右側の後ろから二番目の奥歯が埋もれています

横からみると埋もれているのがわかります

埋もれている歯は本来ならば、一番最初に生えてくる大人の歯ですから

埋もれたままというのは、おかしいと思いませんか?

こういう歯は動かない可能性が大です

ワイヤーセットです

なぜ抜歯せずにワイヤーセットなのか?

動かない歯があった場合、治療方針が変更になる可能性があります

もういちど、初診の下顎写真です

上の2枚の写真くらべると

向かって右側の一番奥の歯が動いているのがわかります

つまり、

この後にもぐっている歯に装置をつけて動くかアクションをおこします

経験的な話ですが

おそらく、この歯は動かないと思います

動かない歯のことを

アンキローシスといいます

アンキローシスの割合は

3000人に1人とも言われています

私自身の経験では

ほかに2症例ありますので

3000人とはいわず

1500人に1人くらいは

アンキローシスの人はいると思います

8時を過ぎました

本日は午前中診療をして

午後から新宿に外勤です

新宿などの大都会で

月1回、しかも午後からの診療なのにもかかわらず

結構な数の患者さんが待ってます

考えてみたら、すごいことですよ

本日も1日ありがとうございました

ブログランキングがんばってます!

みなさまの熱い応援で順位も定位置までもどってきました

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

ピックアップ記事

  1. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  2. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  3. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  4. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  5. 出版記念講演会のおしらせ

関連記事

  1. その他

    ガタガタの歯並び、どんなにひどくても治せるの?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。11…

  2. その他

    状態の維持が重要、歯列矯正の保定期間についての考え方

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. その他

    【震災の影響】当院は予定どおりに診療をおこなっております

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  4. その他

    少しずつでも歯列矯正の技術を向上する努力

    ブログ読者の皆様こんにちは。本日は大宮市内の医療法人に矯正治療の出張に…

  5. その他

    送別会

    みなさまこんばんは。昨日は母校である昭和大学矯正学教室の送別会でした。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    上顎歯槽部骨術、手術時間2時間、出血量50cc
  2. その他

    2月の学会で発表するテーマとは?研究の一部をご紹介します
  3. その他

    治療中、目立ちたくない!表側装置でも目立たなくする治療工夫とは?
  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    アメリカで学んできた、スピード矯正について
  5. 外科矯正が知りたい

    ちょっとした表現のちがいで、まちがった解釈をしてしまうこともある
PAGE TOP