その他

オリンピック中止発表前後のコロナウイスル患者数の推移を振り返ってみて

 

 

 

 

 

 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

いよいよ緊急事態宣言が発令されました

今朝は乗る電車をまちがえてしまい、新宿駅経由で錦糸町にきたのですが、
乗り換えの際、新宿南口の駅中商店街がすべて全休だったのには驚きました
本当にコロナという敵との戦争が勃発したと思います

識者は、コロナウイスルはまだまだ入口で
これからもっとすごいウイスルが世界中に蔓延するといった
ことを発生している人もおります

そうなったら、世界は滅びるでしょう
自分の命もそこまででしょう

話もどしますが、
コロナウイルスに対しての朗報もあります

タカラバイオは5日、大阪大発の創薬ベンチャー、アンジェス(大阪府茨木市)と阪大の研究グループが行う新型コロナウイルスのDNAワクチン製造に協力すると発表した。グループは、早ければ今秋までに臨床試験に着手するという。

一般的なワクチンは、鶏卵内などでのウイルス培養に3カ月以上を要し、感染リスクも伴う。DNAワクチンの場合はウイルスの遺伝情報を使うため、約2カ月で安全に製造できる利点がある。

タカラバイオは、人工多能性幹細胞(iPS細胞)作成などの実績を生かし、自社設備を使ってDNAワクチンの製造を担う。

DNAワクチンの副作用については、臨床試験で慎重に見極める。治験を経てワクチンを販売するには国の承認が必要なため、国内市場投入は最速でも今秋以降とみられる。

このDNAワクチンは生ワクチンとことなり、副作用(感染のリスク)がほとんどないそうです

はやく実用化されてほしいですね!

それでは、本日のテーマです

オリンピック中止発表前後のコロナウイスル患者数の推移を振り返ってみてです

2019年12月に中国の湖北省武漢市で「原因不明のウイルス性肺炎」として最初の症例が確認されて以降、武漢市内から中国全土に感染が拡がり、中国以外の国と地域に拡大していった[2]。2020年1月31日に世界保健機関(WHO)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態 (PHEIC)」を宣言し[3]、2月28日にはこの疾患が世界規模で流行する危険性について最高レベルの「非常に高い」と評価し[4]、3月11日、テドロス・アダノムWHO事務局長はパンデミック相当との認識を表明した

と記載されています

つまり、日本には2019年からコロナウイルスが上陸していた可能性があります
少なくとも、2020年1月には相当数のコロナウイスルが日本に輸入されてきたのです

そんななか、日本国内のコロナウイルス患者数、感染者数のグラフをみてみると

オリンピック中止を発表した3月24日以降

新規感染者数がものすごく増加してきました

つまり、

オリンピックのために検査をしないことで

新規感染者数の発表を少なめにしていたのでしょう

現在は自分自身で検査できる

簡易的なコロナ検査キットも通販で販売しています

販売価格は1万円程度しますが

原価は2000円しないでしょう

マスクのかわりに

国民全員にコロナ検査キットを配布して

陽性なら自宅待機とかにしたほうが

感染拡大を防止できるのになあと

本当に思います

いずれにせよ

国の政策を批判しても

自分には何の利益もありませんし

もしかしたら、何か嫌がらせをされるかもしれません

ただ、1つ 言えることは

今年いっぱいはコロナウイスルの終息はないような気がします

5月以降には

緊急事態宣言が解除されるとよいのですが

ここ2週間が山場とか

なんの根拠もないことをいっているので

解除はむずかしいと思います

・患者3,485例(国内事例3,445例、チャーター便帰国者事例11例、空港検疫29例)
・無症状病原体保有者424例
(国内事例363例、チャーター便帰国者事例4例、空港検疫57例)
・陽性確定例1,438例(国内事例1,438例)
・日本国籍の者2,750名、外国籍の者48人(他は国籍確認中)

でもどうして

感染者(PCR陽性)数 5246名に対しての国籍内訳が

日本2750名 外国籍48名 他確認中なのですかね?

確認中が2448名もいることがおかしいと思います

ちなみに、重症者数は118名で死亡者は88名ですから

これら合計しても206名です

2448名-206名=2242名

不思議な統計数字ですよね!

自宅待機しているみなさんも

うわべだけの感染者数にまどわされずに

厚生労働量の統計情報をチェックしてください!

それでは今日も一日がんばりましょう!

 

 

ピックアップ記事

  1. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  2. 当院のコロナウイルス対策~第3報~
  3. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  4. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  5. 韓国で美容整形する人が増加してきました

関連記事

  1. その他

    【インプラント矯正治療】前歯の大きさが不揃いな場合の対応について

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 こ…

  2. その他

    テーマは「医療連携」、日本顎変形症学会発表を終えて

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。金曜…

  3. その他

    6月4日は虫歯の日

    ブログ読者のみなさまこんばんは。更新がとても遅くなったことを深く…

  4. その他

    航空関係の仕事に就きたいなら歯並び改善しましょう

    ブログ読者の皆様こんにちは。アメリカペンシルバニアから帰国して…

  5. その他

    【外国や遠方から通院されてくる患者さん用】矯正治療の対応とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永久歯少ない人の矯正

    インプラント矯正
  2. その他

    少しずつでも歯列矯正の技術を向上する努力
  3. 抜歯矯正が知りたい

    ガタガタ前歯、前歯を抜歯して矯正しても自然に仕上がるの?
  4. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正】他院受診し、治療不可能といわれた症例とは?
  5. その他

    入院期間4泊5日の外科手術
PAGE TOP