治療期間が早い矯正が知りたい

当院の緊急事態宣言中の対応について

 

 

 

 

 

 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング
緊急事態宣言が発令してから10日経過しましたが、
以前感染者数は減少していませんね

コロナの場合、潜伏期間が14日程度と言われているので
効果がでてくるのは22日以降と思われますが
22日以降も感染者数が増加し続けると、都市封鎖などに発展しかねないでしょう

石田純一さんの感染は心配ですね
彼の場合、小さなお子様もおりますので
いろいと大変だと思います

また、沖縄でレストラン経営をおこなっているとのことですが
今回の騒動で店も封鎖ですし、場合によっては廃業になってしまうでしょう

石田純一さんの沖縄の店

いずれにせよ、早く回復してほしいですね

話がかわりますが、

世界中の研究者がコロナウイスルに勝つために

ワクチンと薬の開発をおこなっています

薬の場合は新薬だと5年から10年かかるので

今市販されている薬のうち、コロナに効果があるものを探している状況です

COVID-19の治療薬として候補に挙がっているのは、

▽抗ウイルス薬レムデシビル(米ギリアド・サイエンシズ)

▽抗インフルエンザウイルス薬ファビピラビル(富士フイルム富山化学の「アビガン」)

▽抗HIV薬ロピナビル/リトナビル配合剤(米アッヴィの「カレトラ」)

▽喘息治療薬シクレソニド(帝人ファーマの「オルベスコ」)

▽皮膚エリテマトーデス/全身性エリテマトーデス治療薬ヒドロキシクロロキン(仏サノフィの「プラニケル」

)▽膵炎治療薬ナファモスタット(日医工の「フサン」など)

いろいろと出ていますし、効果のあるもの、無いものも評価されてきています

今はそれぞれ単体での治験ですが、二種併用や三種併用といった治験に進めば

もう少し効果効能も期待できると思います

いずれにせよ、糖尿病、腎臓病、心臓病、肝臓病などの疾患をおもちの方の場合は重篤になるリスクがとても高いので

本当に感染にたいしての細心の注意をしたほうが良いと思います

 

さて、プロ矯正歯科では

緊急事態宣言が発令されてからいろいろと対策を練ってきました

まずは、待合室の雑誌と玩具と小物を除去しました

また、スタッフ数を半減しました

その結果、診療する人数も半減です

定期健診や数か月未来院の患者さんは不要不急ですから、4月中は全部5月以降に繰り越しです

また、治療ユニットも基本2台とし、3台のうち2台を使用して1台を消毒するといった使い方です

診療ユニット上には紫外線殺菌装置がセットされているので

ユニットに誰もいない時間を数分間つくるだけで

ユニット周りの空気は除菌されます

どうしても治療中はマスクを外してもらうので

このような対策をしていてよかったと思います

 

最後になりますが、

平日はこのような対応を徹底できているのですが、

土曜日だけは、まだまだ混雑しているので

平日に来院可能な方は緊急事態宣言中だけでも、

ご協力お願いします

また、自分で対応できるような対処は

御自身でお願いしたいと思います

それでは、本日も1日がんばりましょう!

 

 

ピックアップ記事

  1. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  2. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  3. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    HKT48の指原莉乃さんも芸能活動しながら歯列矯正治療をしていました

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. 外科矯正が知りたい

    ちょっとした表現のちがいで、まちがった解釈をしてしまうこともある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    歯並びを成人式や結婚式までに治す!絶対に医師が勧めるのは〇〇

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。今日も有…

  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    外科的矯正治療終了後13年経過した40代後半の症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    開咬治療をマウスピース矯正で開始した経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    外国人の歯列矯正治療希望者が増加してきました
  2. その他

    成人矯正(その2)
  3. 子どもの矯正が知りたい

    タイミングが重要!成長発育を利用した出っ歯を治す方法を画像で見る
  4. その他

    外科矯正治療の必要性のない反対咬合症例の治療経過とは?
  5. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正治療】裏側矯正治療が苦手とする症例はどのような症例か?
PAGE TOP