治療期間が早い矯正が知りたい

HKT48の指原莉乃さんも芸能活動しながら歯列矯正治療をしていました

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングかなり好調です!

順位がかなり安定してきました

たまに、トップ3以内に入ることもしばしばあります

みなさまのクリックがなによりの楽しみです!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

最近、何かの記事で指原莉乃さんが裏側矯正装置が外れたと聞きました。
裏側ワイヤー矯正ですから、滑舌が悪くなったりして結構大変だったそうです

裏側装置で歌やMCを問題なくこなすしていたんですね!
歯列矯正治療前がどんな歯並びだったのかが、気になったこともあり、
矯正治療開始前の写真を探してみました

確かに結構なガタガタですね
安易にセラミックをかぶせる方法をとらずに、歯列矯正治療をおこなったのですから、たいしたものですね(笑)

治療後の笑顔は素敵になりましたね!

さっそくですが、本日のテーマは
転勤や引っ越しになっても治療を継続することが可能な方法とは?です

患者さんの多くは転勤や引っ越しになった場合は新しい自宅近くのクリニックでの治療を希望されます

ところが、本当にまれなのですが、引き続きプロ矯正歯科で治療をおこなっていく患者さんも

数は多くないですが存在します

例えば、治療終了までの来院回数が少ないと予想される場合は交通費しはらっても、引き続き来院したほうが安い場合がほとんどです
一方で、海外などに転勤になった場合は転医先をみつけるのも困難なことが多く、いったん矯正装置をはずしてもらうことが普通でした

本日はそんな海外転勤になった患者さんなのですが、
ワイヤー矯正装置では遠隔治療も困難なのでマウスピース矯正に切り替えて海外での歯列矯正を継続することを試みました

費用などは割高になってしまいますが、治療継続するチャンスが増えるというのは非常に魅力的なオプションと思います

それでは初診時です

こんな感じでした

受け口傾向の八重歯でした

叢生も結構あります

下顎の歯列はそれほどガタガタではありませんでした

診断の結果、外科的矯正治療がベスト選択だったのですが、

当院に相談に来る前に他のクリニックでも外科的矯正治療を言われたそうで

外科はやりたくないとのことで、矯正単独でできるところまですることになりました

それでは治療スタートです

まずは、上顎の歯列を拡大することが必要でした

デーモンクリアブラケットです

およそ、6ヵ月が経過しました

そこそこ並んできたと思っていたら、旦那さんの都合で海外転勤になることになりました

本人は春休み、夏休み、冬休みの年3回帰国するので、どうにか治療を継続したいとのことでしたが、

さすがに無理と返答しました

そこで、マウスピース矯正の登場です

マウスピース矯正治療の場合、装置がこわれても痛みをともなうことは皆無ですので、

遠隔治療向きです

実際にシンガポールに転勤してしまった患者さんもマウスピース矯正をおこなっています

そのため、いったんワイヤー矯正装置は撤去しました

 

6ヵ月の治療期間にしてはまあまあ並んできて

本人もうれしかったと思います

そんななか、治療中止となってしまうのは

非常に残念と思います

下顎歯列は何もしていません

初診よりはだいぶよくなってはいます

もしもここからワイヤー矯正すれば

残り1年もかからなかったと思いますが、

大事なことは治療継続できる環境が作れたことです

インビザラインのクリンチェックでのシュミレーションでは

この状態から

この状況に変化させる意図で治療計画をたてました

 

 

本日も最後までありがとうございました

 

応援のクリックがなによりの励みになります

よろしかったらポチっとお願いします!


歯列矯正ランキング

 

ピックアップ記事

  1. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  2. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  3. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  4. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 目立たない矯正を知りたい

    3つの特徴から見る、大学病院矯正と一般矯正開業医の比較

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。先週は日…

  2. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正装置】治療期間が長くなっても審美的な利点もあるとは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える

    あけましておめでとうございます。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院…

  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    外科的矯正治療終了後13年経過した40代後半の症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    歯列矯正治療をする、しないにかかわらず、虫歯処置の考え方

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    これからの時代は健康意識の差が寿命にも反映されてきます
  2. 永久歯少ない人の矯正

    【矯正治療 症例】乳歯が残っているが永久歯はない対応について
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【ワイヤー矯正5年 期間】現在、私が治療に困難している症例
  4. 抜歯矯正が知りたい

    【初診 確認】初診時に矯正治療目標を確認しておくことはとても重要 
  5. 目立たない矯正を知りたい

    【マウスピース矯正装置 裏側矯正装置】治療が困難な症例とは?
PAGE TOP