治療期間が早い矯正が知りたい

【結婚式前に綺麗になりたい!】美容エステも矯正治療も早めがいい!

531d3092

おはようございます。今日はとても天気が良かったため、朝の目覚めがよかったです。自分のオフィスにも通常よりも1時間ほど早く到着したため、昨日のブログのつづきを書かせてもらいます。

先日のブログでもお話したとおり、スピード矯正はいろいろとリスクもあるためにすべての患者様に対しておすすめできる治療法ではありません。
本日UPした患者様も同様であり、初診時点で結婚式を控えており、来年の夏にはベルギーに引っ越す予定の方でした。

この方の場合、永久歯がもともとなく(先天性欠如)、左下乳歯が残存していたため、
乳歯抜歯後のスペースを閉鎖するだけで通常の矯正方法ですとおおよそ1年かかかると説明しました。

したがって、すべての歯にコルチコトミーをするのではなく、スペースの閉鎖に時間がかかる部位(左下の抜歯した歯の前後)と右上の八重歯部分のみの限局したコルチコトミーを施術することにしました。
と同時に抜歯すべき歯を同時に抜歯することで、麻酔回数も1回で済むこととなりました。
彼女の場合、妊娠の予定もあるため、妊娠の可能性のない時期に思い切ってこのような方法をとった次第です。

結果、院長の予想をはるかに上回る歯の移動が確立でき、装置装着後おおよそ2ヶ月でこのような結果となりました。最新の写真は10月24日に撮影したものです。

また、当院ではスピード矯正の方にはスピードブラケットを使用していたのですが、より審美性を追求するためにデーモンブラケット(TYPE4型)の導入も致しました。
写真のご協力していただいた患者様に感謝の気持ちを忘れず今日も一日診療に取り組みます。



ピックアップ記事

  1. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  2. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  3. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  4. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【治療 期間】なんとかなる!スピード矯正が可能な症例とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですお…

  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    マウスピース矯正で治らない症例もある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    安い?早い?デメリット?スピード矯正を始める上で大切なこと

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です最近までは…

  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    上下の永久歯の数が異なる場合、歯列矯正治療での対応は?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正】転院で失敗しない為にあなたが気をつけることとは?
  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正治療、それぞれの利点と欠点がある
  3. その他

    治療費、歯の根を抜く方法
  4. その他

    久しぶりのブログ更新です
  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正とデーモンブラケットは相性が良い
PAGE TOP