抜歯矯正が知りたい

20歳女性、上下左右合計4本抜歯しての歯列矯正治療



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

一時、ランキング7位までさがりましたけど、現在は5位あたりをうろついております!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

吉澤ひとみ容疑者の事件すごいですね

事件の内容も飲酒運転ひき逃げ事件ですから、

それだけでも大変なことです

彼女の場合は実の弟が

交通事故死しているとの報道をみました

実弟が交通事故死をしているのに

みずから、そんな過ちを起こしたことに対してびっくりしております

私の誕生日は9月10日です

そのため、先日 江東区にある運転免許試験場にて

自動車免許の更新をしてきました

免許書はゴールド免許ではなく、

一般的なブルーの免許ですので、

1時間くらいの講習をうける必要がありました

その中で見たビデオでは

交通事故で家族を失った親族が

危険運転の恐ろしさや

残された遺族の悲しみなどをつづっており

このような悲惨な事故を少しでもなくす運動をされておりました

そのためか、飲酒運転の厳罰化の効果のためか?

最近は交通事故の数が年々減少してきております

そんな中の吉澤ひとみ容疑者の事件ですから

旦那さんが優秀なエンジニアだそうですし

芸能界は引退しても主婦でやっていけそうでしょう

本日のモニター患者さんは

普通の20歳女子の上下左右抜歯矯正症例です

それでは初診時の写真です

結構ガタガタですね

ガタガタに出っ歯といったところです

下の歯列は歯が重なっております

幸いに、虫歯はありませんでした

本患者さんの場合、矯正治療希望が本人よりも母親に強くあったのが印象的でした

それでは、治療スタートです

まずは、抜歯をしないで装置セットします

抜歯をする予定ですが、装置の違和感など問題なく治療継続できるかの再確認です

つぎに下にも装置セットします

下顎も上顎同様に、抜歯する前に装置をセットしました

上顎の方は2本抜歯完了しました

その後、おおよそ2年で終了です

終了時の正面です

抜歯した空隙もしっかりと閉鎖しました

上の親知らずははえてきました

 

それでは、8:30分を過ぎました

 

朝の1時間はとても早く感じますね!

 

それでは1日がんばりましょう!

 

応援のクリックどうぞよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

ピックアップ記事

  1. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  2. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  3. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  4. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  5. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?

関連記事

  1. 外科矯正が知りたい

    【アラフォー世代の外科的症例】矯正単独で治療した場合のゴールは?

    歯列矯正ランキングみなさまおはようございます 東京のプロ矯…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正】難しい症例は誰が治療しても難しい ~その後~

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    【初診 確認】初診時に矯正治療目標を確認しておくことはとても重要 

    みなさまおはようございます。人気ブログランキング参加しました!…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    【20代女性】上顎の左右小臼歯抜歯をしたら?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    【矯正治療 美容 流れ】治療経過、その後のメンテナンスの重要性とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですも…

  6. 抜歯矯正が知りたい

    歯並びガタガタでも、歯と歯茎が健康なら何歳でも矯正で治せる?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【矯正歯科医師の本音】治るかわからないで治療していることもある?
  2. 白い歯になりたい

    審美歯科、究極の治療には時間も料金もかかります!
  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【口臭 原因】歯列矯正治療中に口腔内環境は清潔に出来るのか?
  4. その他

    【矯正歯科】矯正歯科医にとって一番難しいと思われる症例とは?
  5. 子どもの矯正が知りたい

    小児期から歯列矯正治療を開始するメリットは?
PAGE TOP