歯周病の矯正が知りたい

【歯周病 症例】上顎前歯2本を抜歯して矯正治療開始する40代女性

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です!
今日もみなさまに役に立つ歯列矯正情報を発信していきます!

現在は旧ブログと新ブログを併行してアップしています。
旧ブログは新ブログの説明およびURLの表記中心です。

ところが、人気ブログランキングには2つ登録できないみたいです(泣)
そのため、しばらくは人気ブログランキングはお休みします。

代わりに、FacebookなどのSNSボタンがあるのでクリックしていただけるととてもうれしく思います!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

プロ矯正歯科の患者さんの特徴としては他のクリニックではあまりみかけない症状をお持ちの方が多く来院されます。
1:外科矯正治療希望もしくは他で外科矯正治療と診断された方
2:年齢が35~50代の方
3:歯の欠損(抜いてしまっている)が多くあるかた

1~3の複合型
1~3のタイプの方の場合は数年前なら矯正治療対象外といわれてしまった可能性もある方です。

現在はなぜ可能かというと、歯周組織再生や骨の移植などがおこなえるようになってきた背景があります。
それでも、一般の人の治療と比較してしまえばとても難易度が高いことは間違いありません。

本日もそんな症例です。

2

初診時の写真です。
来院目的は前歯か抜けてしまったからという理由です!

6

一番前の歯が自然に抜けてしまったそうです

5

下の歯列は治療していない虫歯があるものの、歯列の状態としては良好です

1

レントゲン写真ならびにCT写真からは脱落した部分の骨がほとんどないことがわかります。
また、他の歯の骨レベルも全体的に低いです

%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%94%bb%e5%83%8f

側面頭部X線規格写真分析では歯槽性の上下顎前突と診断されました。

7

写真は矯正装置セット時です
じつは、矯正装置セット前に骨移植をおこないまいた。
骨も人工の骨ではなく、下顎の親不知を抜歯してその部位の骨を削りました。自家骨移植です。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

少しうごいてきた感じです。
このうごかしている小さな歯は矯正治療中に抜歯予定です
しかしながらすぐに抜歯しない理由があります。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

だんだんと前に出てきました。
なぜ使えそうなのに抜歯するのでしょうか?
それとも他に理由があるのでしょうか?

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

まなり前に出てきたとおもいます。

もちろん、この時点で患者さんに対しては
前に出てきた歯にかぶせものを入れることで、治療を完了する案も提示しました。

ただし、前に出てきた歯の状態はとても悪く、保存できたとしても3年くらいではないかと想像がつきます。
患者さんの年齢は40代前半です。

3年後にこの歯を抜歯することになった場合、次の策はなにをすれば良いのでしょうか?
つまり、ここで治療を完了しても3年後にはまた問題が生じてしまいます。

どうせなら、数年間隔でトラブルが発生するのではなく
ビシッと治療をして、そのあとは可能な限りメンテナンス中心で予防していきたいとおもいます。

このように、症例を診断したときに現在の状況だけでなく、
今後生じることを予測することは非常に大切です。

しかしながら、予測というのは経験にもとずくことが多く、
経験がない人にはわからないことが多々あります。

歯列矯正治療の難しいといわれるポイントの一つです
それでは、本日も1日がんばりましょう!

最後までありがとうございました。

応援のクリックができないかわりにSNSボタンをクリックしていただけると、とてもやりがいがわいてきます!



ピックアップ記事

  1. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  4. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  5. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    40代女性、前歯2本抜きで抜歯して歯列矯正治療した経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 】成人の患者をマウスピース装置で矯正治療すると? ~2~

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【50代患者 画像あり】歯周病患者の歯科矯正治療⓵

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。先日あった…

  4. 歯周病の矯正が知りたい

    医師が説明する、30代からの歯列矯正治療のポイント

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。…

  5. 歯周病の矯正が知りたい

    【虫歯 治療】多数歯の虫歯、欠損を伴う40代後半女性⓶

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 良いクリニックの選び方

    良い矯正歯科医院の見分け方、ポイントはたった3つだけ!
  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    これからの時代は健康意識の差が寿命にも反映されてきます
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】上下左右異なる歯を抜歯して治療した症例
  4. 良いクリニックの選び方

    歯列矯正中に歯がうごかなかった場合の対応
  5. 目立たない矯正を知りたい

    プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
PAGE TOP