その他

夏休みに入りましたね

7.27.jpg
ブログ読者のみなさまこんにちは。
今週から学生の方は夏休みに入りましたね。
当院でも夏休みを利用して歯列矯正相談にこられる患者さまが多数いらっしゃいます。
また、現在矯正中の患者様の場合は夏休み中に装置が取れるようにできるだけの配慮をおこなっております。
したがって、8月のお盆の週は通常どおり診療をおこない当院の夏休みは翌週の20日からの週をお休みとさせていただきます。
今回、写真をUPさせていただいた患者様も夏休み前にに装置を除去された方です。
本来なら1年と少しの期間で装置を撤去する予定でしたが、いろいろな事情もありおおよそ2年程度の治療期間を必要としました。
若干治療期間が長くなった反面、仕上がりはなかなかのできばえと思います。
初診時の写真では顕著な咬合平面の傾斜が、終了時はかなり改善されております。
今後は、ホワイトニング等、美しい歯並びをより美しくしていく方向をとらせていただく予定です。

ピックアップ記事

  1. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  2. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  3. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?

関連記事

  1. その他

    1週間を振り返って

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。先週…

  2. その他

    知っていれば得!歯科治療における確定申告、医療費控除について

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。プ…

  3. その他

    明日から顎変形症学会です

    みなさまこんばんは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。明日から名古屋…

  4. その他

    平均治療期間について

    ブログ読者のみなさまこんにちは。本日は千葉の病院で予定されてい…

  5. その他

    事前に顎の歪みを把握、非外科矯正治療に望んだ場合のポイントは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    【乳歯裂期 予防方法】適切な管理で良好な咬合を獲得した症例②
  2. 子どもの矯正が知りたい

    【治療費用 安く】予防だけで良好な歯列を獲得することは可能か?
  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【30~40歳対象】歯肉退縮した状態からの裏側矯正の工夫
  4. 白い歯になりたい

    【医師のブログで紹介】歯列矯正で顔の変化はどこまで出来る?
  5. 抜歯矯正が知りたい

    【ワイヤー矯正5年 期間】現在、私が治療に困難している症例
PAGE TOP