その他

夏休みに入りましたね

7.27.jpg
ブログ読者のみなさまこんにちは。
今週から学生の方は夏休みに入りましたね。
当院でも夏休みを利用して歯列矯正相談にこられる患者さまが多数いらっしゃいます。
また、現在矯正中の患者様の場合は夏休み中に装置が取れるようにできるだけの配慮をおこなっております。
したがって、8月のお盆の週は通常どおり診療をおこない当院の夏休みは翌週の20日からの週をお休みとさせていただきます。
今回、写真をUPさせていただいた患者様も夏休み前にに装置を除去された方です。
本来なら1年と少しの期間で装置を撤去する予定でしたが、いろいろな事情もありおおよそ2年程度の治療期間を必要としました。
若干治療期間が長くなった反面、仕上がりはなかなかのできばえと思います。
初診時の写真では顕著な咬合平面の傾斜が、終了時はかなり改善されております。
今後は、ホワイトニング等、美しい歯並びをより美しくしていく方向をとらせていただく予定です。

ピックアップ記事

  1. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  2. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  3. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~

関連記事

  1. その他

    出っ歯の矯正、1年経過した後の状況を画像でみると

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですた…

  2. その他

    状態の維持が重要、歯列矯正の保定期間についての考え方

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. その他

    1ヶ月で歯はどのくらい動くのか?

    こんにちは。今日は天気もよかったので多くの患者様が来院してくれ…

  4. その他

    正中線の一致が難しい理由とは?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですみなさま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永久歯少ない人の矯正

    先天的に永久歯が生えてこない、本数が少ない場合の歯科矯正治療は?
  2. 良いクリニックの選び方

    通院可能な距離は移動時間2時間が限度でしょう
  3. その他

    歯列矯正したくても歯が動かない!その時の対応とは?⓵
  4. その他

    年末にむけて装置撤去が増えております。
  5. 永久歯少ない人の矯正

    【医師が教える】歯が無くても歯科矯正は出来るのか?
PAGE TOP