その他

航空関係の仕事に就きたいなら歯並び改善しましょう

11.10.jpg

ブログ読者の皆様こんにちは。アメリカペンシルバニアから帰国して10日が経過いたしました。このセミナーの報告は次回のブログで報告させてください。実は写真がまだ出来上がっていません。
ところで今回話は変わるのですが、先日患者様の一人がスチュワーデスの試験に合格し、日本を離れることになったため挨拶にきてくれました。

スチュワーデスという職業は歯並びが良くないとなかなか合格にはたどり着けないらしく、(特に外資系航空会社はそうみたいです)おおよそ2年前ほどに当院に初診相談にいらした方でした。

無事に矯正治療も終了し、念願のスチュワーデスの試験を受験すること数回、こちらからは結果を聞くのも申し訳なく、合格したら返事をくださいと声をかけたのがほんの2~3ヶ月前でした。現在は保定中のため6ヶ月に1度の来院頻度です。

外国にいかれてもしばらくは保定装置は使用しなければなりませんが、後戻りもほとんどなく、夜間就寝時の使用で十分と思われます。

スチュワーデス試験に合格したのは本人の努力が一番ですが、(先生のおかげで自分の夢がかないました)と言われた時は本当にこの仕事をやっていて幸せを感じました。たかが、歯並びといっても本人にとっては重大な悩み事です。もしかして、歯並びを治さなくてもスチュワーデスになれていた可能性は否定できませんが、自信が自分の魅力を最大限引き出せるきっかけにはなったでしょうね。



ピックアップ記事

  1. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  4. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  5. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!

関連記事

  1. その他

    コーンビームCTと通常のCTとの違い

    ブログ読者のみなさまこんにちは。昨日は院長みずから休日出勤をし…

  2. その他

    春の学会のシーズンです

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です先日のブログ…

  3. その他

    【矯正歯科】矯正歯科医にとって一番難しいと思われる症例とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!いよ…

  4. その他

    歯列矯正のカウンセリングに大切な5つのポイントとは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  5. その他

    大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  6. その他

    【プロ矯正歯科】院長プロ先生の矯正治療日記のはじまり

    みなさんはじめまして。東京都内にて歯科医院を開業している矯正専門医です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    医師が解説する、年齢が30~50代の歯科矯正治療の期間と流れについて
  2. その他

    矯正治療後の後戻りとは
  3. 目立たない矯正を知りたい

    成人受け口でガタガタ症例をインビザラインで治療開始した経過
  4. その他

    堀ちえみの舌がんが早期発見できなかったワケ
  5. 子どもの矯正が知りたい

    小児歯列矯正の相談にいくタイミングはいつですか?患者さんの声より
PAGE TOP