その他

兄弟姉妹の歯並びは似ているのだろうか?

今日は兄弟姉妹の歯並びについてコメントをしようとおもう。人間の身体的特徴は両親の遺伝子によって決定されるが、父方の遺伝子と母方の遺伝子を半分ずつ受け継ぐ。

そのため、歯の形に関しては姉が父親。妹が母親の遺伝子を受け継ぐとまったく似ていない歯の形になる。また、歯並びは骨格(顔の骨の土台のこと)で決定されるため、歯の形とは遺伝子の受け継ぎ方がことなってくる。

難しい話になっていまったが、歯列矯正治療の患者は飛び込みで初診相談にやってくる人はほとんどいなく(たまにいたとしてもごく少数)口コミによる評判ないし、紹介の場合が多いい。紹介も広義には口コミと同じに捕らえてよいと考えると。すべてが口コミといえよう。

この写真は妹がはじめの矯正患者であり、ある程度治療が進んできたところで、姉が矯正患者となったケースである。先にあげた遺伝子の話では、歯の形をおのおのの両親から50%ずつ。また骨格の状態もまた50%ずつ受け継ぎ、2人には統計学的には25%似ている姉妹の歯並びとなる。
たった25%の似方にもかかわらず、ごらんのように共通点が多々あるのは興味深いところだ。次回は他の兄弟姉妹の歯並びも含め、院長としてどのように診断・治療を開始してきたか話そう。





ピックアップ記事

  1. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  2. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  3. 出版記念講演会のおしらせ
  4. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  5. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!

関連記事

  1. その他

    歯の将来が分かる歯科用CT、歯科矯正診断方法とは?⓶

    みなさまこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. その他

    新しい事を吸収するには古い事を捨てる必要もある

    皆様こんばんは 本日で当院の年内業務は終了です 。ふりかえれば…

  3. その他

    1週間を振り返って

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。先週…

  4. その他

    抜歯だけが治療じゃない、親知らずの歯を利用する治療方法もある

    みなさま東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。最近は患者さんからの口…

  5. その他

    日本歯科医師会や東京都歯科医師会での歯科医師の活動内容とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  6. その他

    2月の学会で発表するテーマとは?研究の一部をご紹介します

    こんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。本日の内容は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永久歯少ない人の矯正

    【矯正治療 症例】乳歯が残っているが永久歯はない対応について
  2. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯治療】スキッ歯が心配!上下の歯数が異なる歯列矯正とは?
  3. その他

    WBC日本世界一
  4. 白い歯になりたい

    治療開始年齢70歳、虫歯にならないために大切なのは〇〇?
  5. その他

    出版記念講演会のおしらせ
PAGE TOP