良いクリニックの選び方

かわいそうな患者さん~こんな矯正歯科医もいるんだとびっくり~

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングかなり好調です!

現在4位まで上昇してきました

みなさまのクリックがなによりの楽しみです!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

日本の総理大臣もアメリカの大統領も政治で苦戦していますね!

世界経済が停滞しているのですから、だれが大臣になっても大統領になっても苦戦するのは間違いないですから

お二方も大変でしょうけど、がんばってほしいところです

話は変わりますが、

携帯電話大手3社の通話料金が高すぎると批判されています

私もしらなかったのですが、ドコモ、AU、ソフトバンクの3社の通話料金は

見せ方の違いがあるにせよ、料金は3社一律だそうです

もしかしたら、家族割とか長期割引の違いはあるかもしれませんが

携帯電話会社の方が言っていたことなので、間違っていなそうです

私はずいぶん昔から携帯電話の会社を大手ではなく、格安携帯電話会社に変更しました

電波の入りも問題ないですし、通話品質も別段かわりません

13000円くらいだった通話料金が7000円くらいまで安くなりましたから

2年縛りとか解除になるタイミングでシムロック解除3000円して格安に乗り換えれば

月に5000円以上の節約になると思います

一方で、海外で使用できないとかいわれますが、

海外旅行なんて1年に1回いけば良い方ですし、LINEやフェイスブックで連絡とれば通話もできますし

問題ないと思います

格安携帯に関しては、普段と同じことをして節約になるのですから、これは良い選択ですね

特に、I-phoneの人は端末のサポートはアップルがしてくれるので、本当におすすめです!

先週のブログを読んでいない方は、先週から読んでいただきたいので

先週のブログです

当院でも初診予約患者さんに限定して、インターネット予約を導入しました

インターネット予約は良し悪しがありまして、

患者さん側のメリットは計り知れませんけど、クリニック側にとってはデメリットの方が多くなってしまいます

それでも、時代背景を考えると仕方ありませんので、思い切って導入いたしました

そんなこともあり、インターネット予約という

患者来院ルートができました

今までの電話予約ルートとは患者さんの層が異なってくることがあり、

びっくりするような患者さんが来院してきました

その中の1つが先週のブログの患者さんでした

先週のブログです

それでは、今週もまたまたびっくりするような患者さんが来院されました

本患者さんも当院からは近い、墨田区内の某歯科医院で歯列矯正治療を受けていました

まいどですが、歯科医師会には入会していない非会員のクリニックですから

まったく面識はありません

以下、私と患者さんのやりとりです

私:〇〇さん!はじめまして!院長の田中です

本日はどうされましたか?

患者:じつは〇〇歯科で矯正治療をしていたのですけど、

矯正担当の先生の都合で診療曜日が変更になり、通院できなくなってしまいました

そのため、自分でプロ矯正歯科を探して来院しました

私:具体的にどのように変更になったのですか?

患者:  土曜日の診療が水曜日に変更になったり、火曜日になったりと

先生の都合でバラバラになってしまいました

月1回しか診療にこないので、自分も仕事もあるしなかなか時間がつくれなくて、、、、

私:それは大変なことになりましたね、それにしても担当医の先生は適当な人ですね

治療費用はどうなったのですか?

患者: 最初は部分矯正で80万円といわれて、月3万円づつ8回通院しました

それが途中から全部つけることになり、治療費も160万円と変更になりました

私: 治療途中から値上げするなんて、すごいことしますね(汗)

患者: なにぶん矯正治療はじめてなので、そんなものなのかと、、、、

私:それではお口みせてください

通院8か月ですよね?

患者:8回支払いましたが、いけなかった月もあるので、1年弱です

私:・・・・・・・・・

なんだこれ?

私:下の奥歯、虫歯治療途中ですけど?

患者:なんかそのままになってしまっています

やっぱり上の歯がのびてきてしまっているなあ

奥歯食べ物はさまらないですか?

患者:最近はさまるようになってきました

なんだこれ?

意味不明の装置?

私:災難でしたね!

そちらにしはらった治療費用は人生の授業料と思ってあきらめるか

返金してきてもらってきてくださいね!

先方の先生もあなたが通院しなくなって、ラッキーと思っているはずですよ

とこんな具合のやりとりでした

でも、周辺のクリニックすべてがこんなことをやっているはずはないですけど、

患者さんがかわいそうになってしまいますね

最後までありがとうございました

本日も1日がんばりましょう!

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  2. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  3. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  4. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. 良いクリニックの選び方

    プロ矯正歯科と他の矯正歯科クリニックのサービスの違いとは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  2. 良いクリニックの選び方

    本物の矯正専門医になるために、なぜ一般診療をおこなわないのか? 

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。プロ矯正…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【東京一費用が安い】マウスピース矯正治療にチャレンジします!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  4. 良いクリニックの選び方

    歯列矯正治療終了後の患者さんのアンケート2

    ブログのみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。先日…

  5. 外科矯正が知りたい

    世界最先端の矯正治療を学ぶ、自分の医療技術の差とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    出っ歯の矯正、1年経過した後の状況を画像でみると
  2. その他

    インビザライン矯正の欠点は?クリニック側からの視点で
  3. 外科矯正が知りたい

    新元号:令和 40歳女性 外科ボーダー症例をインビザラインで治療
  4. その他

    今年も学会発表をしてきました!
  5. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 矯正治療】成人の患者をマウスピース装置で矯正治療すると?
PAGE TOP