抜歯矯正が知りたい

治療途中で抜歯本数の変更をした症例



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

みなさまの熱い応援で順位も定位置までもどってきました

一時、ランキング2位まであがったときは正直びっくりしました(笑)

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

さてさて、台風続きで大変な日本列島ですね

台風の進路も従来とことなっています

やはり、地球温暖化の影響でしょうか?

僕が生きている間は問題ないと思いますが、

地球の将来が心配です

さて、プロ矯正歯科は夏休み中です

装置がこわれてこまっている方もいらっしゃると思いますが、

そのような場合は区や市のHPをみると

夏季休暇中の休日診療当番医がおります

あくまで応急処置になりますが、痛み等をとることが可能です

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします

本日の症例は大変思い出深い症例です

当初は上顎のみに抜歯で治療可能という判断で開始しました

ところが、治療途中で壁にぶつかってしまいました

初診です

 

上顎がガタガタの開咬ですね

 

 

少しだけ反対咬合の感じです

 

 

前歯ほとんどかんでいません

 

 

下の歯並びも多少がたついていました

この程度なら抜歯せずに排列可能です

 

ところが、排列は可能でも

開咬症状が改善しませんでした

 

幸い、患者さんはとても理解力のある方でしたので、

事情を説明し、追加抜歯をさせていただきました。

そんなこともあり、

治療期間も3年位かかってしまいました

 

終了時です

よくなおったなあというのが実感です

左右の奥歯が虫歯になってしまいました

治療途中の虫歯でしたので、セメントで応急処置をしてます

 

開咬は舌と歯列のバランスが悪くなってしまいます

上顎のほうも、なんとかまとまりました

 

治療途中のワイヤー写真がないのが、残念ですけど

写真を撮る余裕がないくらいに、一生懸命治療した症例と

理解していただければ幸いです

 

本日も最後までありがとうございました

 

応援のクリックがまだの人がおりましたら、

ポチポチよろしくお願いします!


歯列矯正ランキング

ピックアップ記事

  1. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  2. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  3. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  4. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    歯列矯正中に治らなくなってしまい、追加抜歯した症例のその後

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    3年間の治療期間、歯科矯正治療が長期になる場合とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    【前歯 歪み】上下の前歯を抜歯して治療した36歳女性

    みなさまこんばんは!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    【歯列矯正 口元出てる】口元改善した場合の歯列矯正治療方法は?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    【歯列矯正治療】治療中の抜歯のタイミングについて

    みなさまおはようございます! 東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です!…

  6. 抜歯矯正が知りたい

    【画像あり】前歯が出っ歯の場合、抜歯して歯列矯正をすることもある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【矯正治療 美容 流れ】治療経過、その後のメンテナンスの重要性とは?
  2. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病 症例】上顎前歯2本を抜歯して矯正治療開始する40代女性
  3. その他

    一生自分の歯で生活したい!私たちはどうすれば良いのか?
  4. 良いクリニックの選び方

    【読まないと損!】矯正・小児・一般歯科の歯列矯正治療費用の決め方
  5. その他

    オウム真理教が歯列矯正治療に及ぼした影響について
PAGE TOP