抜歯矯正が知りたい

長期経過を見る、外科矯正治療と矯正治療単独のボーダーライン症例

おはようございます!
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です

うっとしい梅雨の天気ですね
僕は暑いのは得意ですし、湿度が高いのも大丈夫です。
ただ、傘を忘れることが非常に多く、もったいないとおもうことがたくさんあります。
電車で寝ていて駅に到着した場合などは、相当な高確率で傘を忘れます!
本日から7月です!
もう少しで夏が来ますので、がんばりましょう!

ブログランキング参加してます!
応援のクリックよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

さて、
私事ですけど、今ヒゲの脱毛を検討してます。
脱毛に関しては、いろいろと調べつくしました(笑)

駅の吊り広告の1回500円とかの意味もよくわかりました。

今は歯科医師がヒゲ脱毛をおこなっても、
法律的に問題がないかどうか調べてます。
もし、法律的に問題がなければ、当院のメニューの1つに
ヒゲ脱毛が誕生する可能性もあります。

5月~6月と初診相談の患者さんが多く来院されました。
いままでの私のスタンスは沢山あるクリニックの1つという認識でしたが、
最近は考え方が変わりました。

もし、本人が歯列矯正治療を望んでいるならば、ぜひ当院でおこないましょう!
といった変化です。

自分自身、冷静に考えてみて、他のクリニックで治療をおこなうくらいならば、
当院でおこなった方が患者さんは幸せになると思います。

それでも、

どうしても、クリニックの雰囲気が嫌だとか
院長がきらいだ
といった理由で却下されてしまうのは仕方ありません。

そういうスタンスで初診患者さんと接しておりますので、
相談患者さんの8割くらいは治療希望されるようになりました。

患者さんと共に、悩みを解決できる良きパートナーでありたいです。

それでは、本日の症例です

長期経過を見る、外科矯正治療と矯正治療単独のボーダーライン症例

本症例は、かなり難しい部類に入ると思います。
まず、上下の歯列の幅がことなります。
それに、開咬傾向があります。

上下の前歯がかぶっていないのがわかります。
また、犬歯がかなり上のほうに生えてます。

ここでの診断ポイントは2つです
1:犬歯は動くのか?
歯はうごかない場合もあります。使わないものは退化してきます

2:犬歯が動いたとして、下に降りてくるときに、他の歯が上に移動しないか?
つまり、犬歯は下に下がる反面、前歯が上方に移動してしまいます。

開咬症状がでてしまいます。

犬歯の高さと前歯の高さの違いがわかります。

よくみると、上と下の前歯はほとんど咬んでいません
歯列も左右非対称です

一方で下の歯列はどうでしょうか?

それほど、歯列がガタガタしておりません。
ここでの治療計画は

1:犬歯がきちんとうごくか?
2:前歯が上方に移動しないか?
3:上顎は抜歯治療だが、下顎はどうするか?
といった具合です

そのため、治療の手順としては
1:上から装置をつける
2:犬歯が動くか確認して、それから抜歯をする
3:下顎の抜歯は慎重に検討する

以上です

とりあえず動くかの確認です

裏側からは装置がつけれない、前歯の動きも把握できます。

なんとか、犬歯を下に移動してこれました。

ここから、下顎をスタートします

装置撤去時です。
下顎の歯列は抜歯していないこともあり、
ギリギリならんだといった感じです

上はどうでしょうか?

矯正治療終了後、4年が経過しました。
現在は九州は福岡県に引っ越しをしましたので
年に1ないし2程度の点検です

遠方に引っ越ししても、東京であれば
友人の結婚式や親族の葬式などでくることは
結構あります。

若干、うごきそうな部分もありますが
ほぼ良好です

※クリニックによっては

保定治療は2年で終了といったところもあります
はっきりいいます
保定2年で終了などはぜったいにありません。

良い状態をコントロールしていくことも非常に重要です
比率でいえば
治療が90%、
メンテが10%です。

たったの10%ですけど、
永遠に0%にはなりません。

それでは、8時になりました
本日も1日がんばりましょう!

ブログランキング参加してますので、

良かったら応援のクリックお願いします

歯列矯正ランキング


ピックアップ記事

  1. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  4. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  5. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!

関連記事

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正】難しい症例は誰が治療しても難しい ~その後~

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正】矯正治療終了後1度も来院されなかった患者の症例 その2

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    知って得する!ワイヤー矯正装置装着後に抜歯するのが良い理由とは?

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!今週…

  4. 抜歯矯正が知りたい

    【虫歯原因】虫歯で奥歯を抜くことになってしまった人の歯列矯正治療

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    結婚式までに綺麗になりたい!セラミック(差し歯)が手っ取り早い⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    【出っ歯 歯列矯正治療】出っ歯で悩まないで!治す方法を画像で見る
  2. その他

    久しぶりのブログ更新です
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【小臼歯 抜歯 治療】30代後半女性、小臼歯抜歯を伴う八重歯の症例
  4. 目立たない矯正を知りたい

    マウスピース矯正が得意な症例とは?
  5. 子どもの矯正が知りたい

    他院への変更は相場費用が高くなる!矯正歯科診断に重要なことは?
PAGE TOP