外科矯正が知りたい

世界最先端の矯正治療を学ぶ、自分の医療技術の差とは?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
今週は梅雨なのに、台風がきて大変でしたね!
ブログランキング下降気味です!
良かったらポチットお願いします!


歯列矯正ランキング

先週は台風の中、神戸で開催された
世界インプラント矯正学会
参加してきました。
ちなみに、昨年はドバイで開催されました
↓この学会です

http://wioc2017.com/
もちろん外国からの参加者もたくさんおりましたが、
アジアの島国ということもあって、
日本人の参加者、発表者がたくさんおりました。
全体の参加人数が2200名で日本人が1500人くらいでしょうか?
結構な参加人数です

しかも、参加費も相当高額でした
6ヵ月前の参加(キャンセル無効で)
35000円

3ヵ月前の参加(もちろんキャンセル無効)
50000円

1ヵ月前の参加(もちろんキャンセル無効)
60000円です

チケットは完売で、当日券はありませんでした。
上記のタイトルに記載しているとおり、
日本人発表者、外国人発表者 すべて
相当な矯正の達人ばかりでした。

自動車レースに例えるなら
F1レーサー達の集会です。

2日間、たっぷりと達人達の講演を聞かせていただき、
彼らと自分の距離感がつかめました。

距離感はどの程度かというと
さきほどのF1レースに例えれば

達人達がフェラーリやメルセデスといったトップチームとしたら
プロ矯正歯科チームは フェルナンドが運転するホンダといったレベルです

つまり
同じF1のカテゴリーに加えてもらえるレベルではあるものの、
細かな部分で劣るところがあることも認めざるを得ませんでした。

しかしながら、自分の得意な分野においては
達人チームと同等に戦えることもわかりました。
結局のところ、
すべての部分でミリ単位の努力をしていけば

けっして届かないレベルであると
さらなる努力が必要と

少なくとも、2200人の参加者の多くは
発表者に対して、尊敬ならびに雲の上の人と
思っていたにちがいないですけど、
私にはそうではありませんでした。

来年はインドネシアバリ島で学会があるそうで
そこで、発表者になれれば最高ですし、
その翌年どこかで開催されるときには
発表者となれればと思いました。

そんな状態ですから、
本日のブログ更新もいつもと異なります。

夏は顎変形症の手術が多数おこなわれます
プロ矯正歯科ではおそらく8人くらいあると思います。
まずは、1人1人こなしていくだけです。

たとえば、
顔が左右変形している人を治す場合

このような診断をしていきます

顔が曲がっているのがわかると思います。
これに実際の顔写真を重ねて表示します

いろいろと長さや傾きを計測します
このあと仮想手術をします

過去のブログでもありましたが、
これからは仮想手術の時代です

実際の手術をする前に
しっかりと準備をすることです

上顎の仮想手術をおこない、その移動量がミリ単位で表示されます

そのあと、下顎の移動をして完成です

 

本症例は右側の下顎の骨が干渉するのが予想されます
この部分の骨のトリミングが重要になります
そろそろ時間がきてしまいました!

今日も1日がんばりましょう!

最後までありがとうございました
応援のクリックがまだの人はポチットお願いします


歯列矯正ランキング



ピックアップ記事

  1. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  2. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  3. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  4. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  5. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?

関連記事

  1. 良いクリニックの選び方

    日大アメフト部の事件・矯正歯科クリニックもSNSの影響を受ける

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  2. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正 症例】当院で初めて外科矯正を行った症例 ~治療12年後~

    みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です!…

  3. 外科矯正が知りたい

    手術計画からみる最先端の外科矯正治療とは?⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  4. 外科矯正が知りたい

    外科矯正治療手術前後の顔の変化

    ブログ読者の皆様こんばんは。8月1日よりブログの更新がなかった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子どもの矯正が知りたい

    抜歯か非抜歯かボーダーライン症例。治療後3年経過しました現在
  2. 抜歯矯正が知りたい

    【スピ―ド矯正 抜歯矯正】著しい上下前歯の突出を伴った叢生症例
  3. 外科矯正が知りたい

    【ドラフト会議2017 結果から】プロ野球選手は下顎前突の割合が高い?
  4. 良いクリニックの選び方

    患者さんからの紹介は良いクリニックの条件の一つです
  5. 歯周病の矯正が知りたい

    【矯正治療】40~50代でも可能だが専門性が必要、顔貌の変化はある?
PAGE TOP