子どもの矯正が知りたい

抜歯か非抜歯かボーダーライン症例。治療後3年経過しました現在



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングかなり好調です!

現在4位まで上昇してきました

みなさまのクリックがなによりの楽しみです!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

先週のコラムで自民党総裁選の事を書かせていただきましたが、

石破幹事長 小泉進次郎さんが神輿担ぎましたが、善戦したものの 落選してしまいました

神風は吹きませんでしたけど、石破さんの好感度はかなり上昇したと思います。

人間、どんな時でもあきらめてしまったらそれで終わりです。

歯列矯正治療を開始するかどうか悩んでいる方、あきらめてはそれで終わりですよ!

話がかわりますが、本日の表紙画像 大谷選手 投手としては来季絶望になってしまいました

私が生きている間に、大谷選手以上の日本人メジャーリーガーは出てこないと思います

本当は来年の春に アナハイムまで行く予定でしたが、

投手としては 来シーズン絶望とききましたので

アナハイム行は 早くても 再来年となりました

もしかしたら、今後投手として投げることができなくなるかもしれません

まだ23歳と若い 大谷選手ですから

あきらめないで、リハビリをしてくれると確信しております

さて、年齢が若いということは

歯列矯正治療にとっては非常に有利です

どんなことが有利かというと

抜歯しないとむずかしい症例でも非抜歯で対応できる

外科矯正しないと治癒できない症例でも手術なしで対応できる

といった具合です

つまり、ボーダーラインの線引きがことなってくるのです

それ以外に、咬み合わせが安定しやすいことがいえます

歯周組織が健康ですから、

仕上がった歯列も安定しやすいのでしょう

それでは、時間も少なくなってきましたので

本日の症例です

八重歯、正中がずれている

前歯が内側にはいっている

などいろいろとあります

こんな感じです

下顎は結構ならんでいます

だいぶズレています

 

 

 

いきなりですが、治療後です(笑)

写真が少なくてすいません!

最近は写真撮影する時間があまりありません

治療後、3年経過しました

 

すべてがこのように安定するわけではありません

どちらが八重歯だったでしょうか?

かなり安定してます

夜間のみリテーナーの協力をお願いしております

最小限の努力で最大の効果を継続していると言えるでしょう

 

本日も最後までありがとうございました!

応援のクリックがまだの人がおりましたら

よろしくお願いします


歯列矯正ランキング

 

ピックアップ記事

  1. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  4. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  5. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは

関連記事

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正 いつから】小児期の治療タイミングは症状によって変わる?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですい…

  2. 子どもの矯正が知りたい

    金額、年齢、いつから、どこを治す?小児矯正と成人矯正の違いを知る

    みなさまこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科田中憲男です。…

  3. 子どもの矯正が知りたい

    永久歯が引っかかって生えてこない、治療期間はどれぐらい必要か?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。いよいよ…

  4. 子どもの矯正が知りたい

    小児矯正治療は永久歯の影響で予測できないことがたくさんある!

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。今年…

  5. 子どもの矯正が知りたい

    歯列矯正治療を開始する前におさえるべき、重要な3つのポイント

    おはようございます!プロ矯正歯科院長 田中憲男です!みなさ…

  6. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える】小児矯正を行う時期と注意することとは?

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 良いクリニックの選び方

    良い矯正歯科医院の見分け方、ポイントはたった3つだけ!
  2. その他

    秋は学会シーズンですね
  3. 抜歯矯正が知りたい

    高額費用、長期間になる!奥歯の欠損を放置すると前歯に影響がでる
  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【医師が教える利点】スピード矯正とマウスピース矯正の合わせ技とは
  5. その他

    6月4日は虫歯の日
PAGE TOP