外科矯正が知りたい

予約はお早めに!夏休みの長期休暇は矯正治療が増えます

8.1.jpg

ブログ読者のみなさまこんにちは。
ようやく関東地方も梅雨が明けましたね。本格的な夏のはじまりです。
矯正歯科では夏は患者様が多く来院される時期ですので当院に限らずどこの医院でも大忙しとなるでしょう。

また、外科矯正の患者様の場合は夏休みを利用して手術をされる方がたくさんいます。
したがって、口腔外科や形成外科の先生方も大忙しですね。

毎年私も夏休みは9月にとっていたのですが、今年は9月に日本矯正歯科学会が開催されるため夏休みは学会出張という形をとらせていただきます。詳細は当院のカレンダーをご覧下さい。

予約はお早めに!夏休みの長期休暇は矯正治療が増えます

さて、本日upする写真は外科矯正手術前の患者様です。症状は開咬、下顎前突です。手術は今月16日を予定しております。
上下骨きり手術の予定です。上アゴも下アゴも移動する手術ということです。

従来はあらかじめ自己血を800CCとっているのですが、今回から400CCの自己血でトライすることになりました。
理由はいくつかあるのですが、手術の出血量がとても少ないため必要ないという結論に至ったわけですね。先日の下顎のみの手術では出血量が計測不明(おそらく50C)程度でした。
次回の更新は未定ですが(今月は忙しいので、、、)できる限り努力いたします。



ピックアップ記事

  1. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  2. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  3. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?

関連記事

  1. 外科矯正が知りたい

    今年最後の外科矯正手術でした

    ブログ読者のみなさまこんにちは本日は午前中千葉の病院にて外科矯…

  2. 外科矯正が知りたい

    【受け口 治し方】歯科矯正は健康と美容を増進する有効な治療法

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  3. 外科矯正が知りたい

    上顎歯槽部骨術、手術時間2時間、出血量50cc

    ブログ読者のみなさまこんにちは大阪でおこなわれた日本矯正歯科学会は…

  4. 外科矯正が知りたい

    【歯列矯正】歯列矯正治療中の転医は難しい?その理由は

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

  5. 外科矯正が知りたい

    歯科矯正医師がブログで外科矯正手術を分かりやすく説明する!

    みなさまこんにちは東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。大…

  6. 外科矯正が知りたい

    顎変形症の手術は術後顔貌の変化が大きいため向き、不向きがある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    矯正治療後の後戻りとは
  2. その他

    平均治療期間について
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】難しい症例は誰が治療しても難しい 
  4. 抜歯矯正が知りたい

    【歯科矯正治療の経過から見る】抜歯部位で仕上がりは異なるのか?
  5. 抜歯矯正が知りたい

    初診時年齢35歳女性、治療開始からわずか6か月で未来院になり、3年経過後再来院し…
PAGE TOP