子どもの矯正が知りたい

小児歯列矯正の相談にいくタイミングはいつですか?患者さんの声より

 

 

 

 

 

 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

ポスト安倍首相の後任が令和表明の菅さんになりそうですね!
僕のかってな思い込みですが、日本の総理大臣は代々続く政治家の一族が担うと思っていたので
もしも菅さんが総理になったら一大事です
それでも火中の栗を拾う担い手としては適任かもしれませんね
おそらく、本人も総理大臣になれるとは想像もしていなかったでしょう

僕の親友の1人に台湾プロ矯正歯科院長 陳信光先生がおります

彼との人間関係は過去のブログをみてください!

陳先生は50歳ちょっとで台湾矯正歯科学会会長になられました
70歳の人を追い抜いての抜擢だったのですが
本人曰く、なりたいとも思わなかったし、先輩もたくさんいたし
という状況でした
つまり、やりたい人がたくさんいると、派閥間の取引で
無派閥で有能な人物が抜擢されるのでしょう

菅さんが優秀か優秀でないかはよくわかりませんが
高卒で秋田から集団就職で上京してきた人がここまでくるのは
台湾の陳先生とダブってしまいます

指のほうもまだまだなので
そろそろ本題にはいります

今日のテーマは

小児歯列矯正の開始時期です

まず、歯科界全体の傾向として
患者さんの奪い合い 囲い込みがすごすぎます

派手なクリニックでもそういう傾向あります
もっと患者さんの立場にたってほしいと思います

不正咬合を知る前に正常咬合をしりましょう

これは小児の正常咬合です

ポイントは

1:上下の中心線が一致していること(重要)

歯と歯の間に隙間があること

ちなみに

この患者さん

これでも永久歯ガタガタに生えてきました(笑)

つまり

日本人の90%くらいは

なんらかの歯列不正があるということです

つぎに小児で問題ある歯列です

わかりますよね?

1:反対である

2:中心線がずれている

反対だけなら経過観察でもいいのですが

中心線がづれている場合は検査したほうがよいです

つぎに

歯の交換について

どこまで様子みてよいか?です

上の前歯が1ないし2本生えてきたときまでには相談したほうが良いです

こんな感じです

 

user comment….

この患者さんも前歯交換までまっていました

反対が自然になおらないので

ここからは治療しないとどんどん悪くなっていきます

アメリカの有名な論文では

不正咬合は経過観察しても治癒はしないとの結論でした

現状維持もしくは悪化するそうです

下の歯列はならんでいます

よく、下の歯列がガタガタで相談にこられますが

下がガタガタの場合

ほとんどの人が上もガタガタになります

上記の症例が参考になると思います

それでは、本日は時間も少ないので

これで終了します

結論としては

小児歯列矯正は

乳歯列の場合

上下の中心線がずれている場合ははやめに検査

そうでない場合は

上の前歯1ないし2本はえてくるまでは様子みるです

 

中心線と上の前歯はキーワードですね!

 

最後までありがとうございました!

 

 

ピックアップ記事

  1. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  4. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  5. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!

関連記事

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える!】小児矯正を行う上で押さえる3つのタイミングとは

    ブログ読者のみなさまおはようございます。今朝は朝1朝2とキャン…

  2. 子どもの矯正が知りたい

    抜歯か非抜歯かボーダーライン症例。治療後3年経過しました現在

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  3. 子どもの矯正が知りたい

    【小児期 歯列矯正】小児期の歯列矯正の目的は完璧に治すことではない

    みなさまおはようございます歯列矯正・外科矯正なら東京のプロ矯正歯科…

  4. 子どもの矯正が知りたい

    小児期からの歯列矯正治療は費用対効果が高い?

    歯列矯正ランキングみなさまおはようございます東京のプロ…

  5. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正 いつから】小児期の治療タイミングは症状によって変わる?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですい…

  6. 子どもの矯正が知りたい

    小児矯正を行ったお子様、抜歯せずに治療をしました!

    みなさまこんばんは 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。9月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 白い歯になりたい

    綺麗な歯並びのために!矯正治療中のブラッシングはとても大切です
  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正とデーモンブラケットは相性が良い
  3. 外科矯正が知りたい

    外科的矯正治療から審美歯科治療までの流れとは?
  4. その他

    前歯のトラブルについて
  5. 外科矯正が知りたい

    プロ矯正歯科での上顎骨切り手術の準備方法です
PAGE TOP