子どもの矯正が知りたい

タイミングが重要!成長発育を利用した出っ歯を治す方法を画像で見る

みなさまおはようございます。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

世間様は③連休の1回目にはいりましたね。台風18号の進路が気になりますが、連休の初日はおだやかな
1日で開始したといったところでしょう。明日、あさっての天気が心配です。

さて、ブログを掲載してからというもの、他医院で治療されている患者さんの相談が増えました。
いままではそういった患者さんの質問に対しても、時間のゆるす範囲でお答えしておりましたが、
やはり、自分の医院の患者さんの治療が第一ということもあり、
今後は他医院での治療途中の矯正相談はお断りする方向となりました。

どうしても他の医院で治療されている患者さんに対しては適切なアドバイスをすることが、法律上困難だという結論に至りました。

どう考えてもおかしい治療の人に対して、正直に発言できないもどかしさを理解していただければ、いかに時間の無駄なことをしているか察しがつくと思います。

大切なことは、どんな施設、どんな先生でも治療に対しては先生なりに精一杯おこなった結果ということです。
わざと、そのようなことをしたのではないということです。

特に、成長発育時期の治療の場合、適切な治療タイミングをづらしてしまうことは後々治療結果に影響を及ぼす可能性がございますので注意が必要です。

さて、本日の症例は

タイミングが重要!成長発育を利用した出っ歯を治す方法を画像で見る

出っ歯にせよ、受け口にせよ大切なことは2点あります。

1:顎の成長を促したい場合は、成長を妨げる原因となる事を事前に除去しておくこと。
2:整形力を用いて、積極的な成長促進を促すこと

つまり、1では環境を改善し、自己の成長パワーを最大限にひきだしてあげる環境を作ることであり、2については、矯正装置を用いて積極的にパワーを引き出すこととなります。1が自然な力に対して2は強制的な力といえます。

実際は1をやっても、2を加えてもまったく効果のない症例もあります。
大切なことは、治療とは成功する確率を高めることであり、100%治ることではないのです。
術者も十分な説明をおこなわないと、後々治療結果については不満が残る可能性もございます。

初診の状況でした。

口を閉じることが難しいといった状況でした。前歯がかなり飛び出しています。

9141

 

 

 

 

 

9142

このように横の歯が内側に生えていることによって、下顎の前方成長を阻害してしまうことが考えられます。

 

 

 

9143

適切な時期に顎の成長コントロールをおこない、個々の歯列を矯正しました。

 

 

 

9144

正面はきれいになりました。それでは出っ歯はどうなったでしょうか?

 

 

 

9145

歯は抜いていませんが、出っ歯も改善されております。

 

 

 

9147

歯の排列も満足いくレベルです。

もともとは

 

 

9143

 

 

 

 

9142

 

 

 

 

9141

 

 

 

 

9144

 

 

 

 

9147

 

 

 
9145

 

 

 

適切な治療を受けることによって、
治療しないで放置していたらどのように変化していたのでしょうか?
同じ人を2回治療できないのが歯列矯正治療のしいところです。

それでは1日がんばりましょう!

プロ矯正歯科院長

ピックアップ記事

  1. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  2. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  3. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  4. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  5. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?

関連記事

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正 いつから】小児期の治療タイミングは症状によって変わる?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですい…

  2. 子どもの矯正が知りたい

    小児歯列矯正治療の方が成人矯正よりも治療期間が長くなる理由とは?

    おはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 子どもの矯正が知りたい

    小児期の第一期で完了するのと第二期が必要な歯列矯正治療の違いとは?

    みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  4. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える】大人の矯正と子供の矯正の違いとは?⓶

    みなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。今日は6月4…

  5. 子どもの矯正が知りたい

    抜歯か非抜歯かボーダーライン症例。治療後3年経過しました現在

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  6. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える】小児矯正を行う時期と注意することとは?

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【今すぐ治したい人】スピード矯正のメリットとリスクについて
  2. 外科矯正が知りたい

    【歯列矯正】歯列矯正治療中の転医は難しい?その理由は
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯歯列矯正】初診時41歳女性、大臼歯抜歯を伴った歯列矯正治療
  4. 子どもの矯正が知りたい

    【治療費用 安く】予防だけで良好な歯列を獲得することは可能か?
  5. 抜歯矯正が知りたい

    上下の歯が噛み合わない、ガタガタの八重歯をインプラント矯正で治す
PAGE TOP