その他

リニューアルしたプロ矯正歯科

9.29
ブログ読者のみなさまこんにちは
本日は雨のためか、キャンセルする患者様も多く
土曜日なのに暇な一日です。
先日お話した、プロ矯正歯科のプチリニューアルの内容です
以前は、CT画像の説明の際、机の上でPCを開いて説明していたのですが、
このたび、治療用イス前に大型のモニターを設置いたしました。
自分の顔や骨の画像が実物より大きくうつることにびっくりする患者様も
いらっしゃいますが、大きな画像により治療方針の説得もより強固となるでしょう。
 さて、ごらんの患者様はいわゆる顎変形症のかたです。
CTの画像をみてみると、曲がっているのは下顎はもちろんですが、
頭の形が左右非対称となっております。
このような場合、顎のゆがみは手術で改善されても、頭のゆがみまでは
なかなか改善するのは難しいです。
このような場合も画像で説明することによって、御本人は納得できるわけですね。
 さらに、今後は3次元顎顔面外科シュミレーションソフトを購入し、
手術前に実際の手術計画を立ててみることを考えております。
このソフトはベルギーで生産されており、日本国内ではまだまだ認知度は低い
ソフトなのですが、21世紀の外科矯正治療にはかかせないツールとなるでしょう。
どうしても外科矯正治療は手術する外科医師の技量によって、結果が左右されてしまいます。
本来なら矯正歯科治療も同じなのですが、外科手術は1回ですので、結果が明白です。
だれでも平等で質の高い医療を受けることができるようになるとよいですね!

ピックアップ記事

  1. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  2. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  3. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  4. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  5. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?

関連記事

  1. その他

    他医院からの引き継ぎ治療は費用が割高になる

    ブログ読者のみなさまこんにちは。今日は他医院で矯正治療をおこな…

  2. その他

    1年間、本当にありがとうございました!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. その他

    コーンビームCTと通常のCTとの違い

    ブログ読者のみなさまこんにちは。昨日は院長みずから休日出勤をし…

  4. その他

    手術

    みなさんこんばんは 10/26日にUPしたブログの患者様が明後日手術に…

  5. その他

    他院と当院で出来る治療は違う、全ては医師の技術次第

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。天…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯部位 歯並び改善】左右非対称な抜歯部位での歯列矯正治療の症例
  2. 良いクリニックの選び方

    良い矯正歯科医院の見分け方、ポイントはたった3つだけ!
  3. 外科矯正が知りたい

    【歯科治療 保険治療】全ての歯科治療を保険治療でおこなった症例
  4. その他

    【矯正治療 顔の変化】治療におって歯が動かない場合の対応とは?
  5. その他

    歯科矯正での目立たない半透明のホワイトワイヤーとは?
PAGE TOP