外科矯正が知りたい

上顎歯槽部骨術、手術時間2時間、出血量50cc

ブログ読者のみなさまこんにちは
大阪でおこなわれた日本矯正歯科学会は大盛況でした。
やはり、東京に次ぐ大都市で行われたためか、日本をはじめ
海外諸国の先生かたの参加も多かったです。
学会発表は基礎的なテーマと臨床的なテーマと活発であり
いよいよ矯正学会が法人化することも決定いたしました。
法人化になるとどのようなメリットがあるかというと
いままでの日本矯正歯科学会はいわゆる勉強会という団体だったものが
法的に認められた団体になるわけです。
したがって、従来は矯正認定医といっても単に学会が認めたものだったものが、
法的に認められたということになります。
より自分自身精進していかないといけませんね。
先週から今日まで振り返ると
水曜~金曜まで 大阪
土曜日 プロ矯正で診療
日曜日 午前中北区、午後から大宮で矯正診療
月曜日 午前中CTの勉強会(田町)午後からプロ歯科でインプラント手術
火曜日 一日プロ歯科で診療
水曜日 午前中千葉病院で外科矯正の手術 午後から大宮で矯正治療
ていう具合でした。
大宮の歯科医院の患者さんがキャンセルとなり、時間ももったいないので
ブログ更新をさせていただいた次第ですね
本日は上顎歯槽部骨きり手術をお願いしました。
9:30スタートで終了は11:30 出血量は50cc
いつもお願いしているK先生が手術後に右肘をアイシングしている姿をみて
(プロ野球のピッチャーみたいですね)と
午後の手術まで20分アイシング20分放置の繰り返しだそうです。
私も右手はとても大切な手ですのでよく針やお灸をやるので
K先生にも針灸をすすめましたよ。
まあ、こんな具合でがんばっております。
次回の更新はプロ矯正歯科の小規模なリニューアルを報告しますね!



ピックアップ記事

  1. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  2. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  3. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  4. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 外科矯正が知りたい

    【ガタガタ 改善】30歳以上の患者を抜歯せずに改善する方法について

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 外科矯正が知りたい

    手術計画からみる最先端の外科矯正治療とは?⓶

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  3. 外科矯正が知りたい

    本年最後の症例はここ数年で一番難しい症例でした

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  4. 外科矯正が知りたい

    【ドラフト会議2017 結果から】プロ野球選手は下顎前突の割合が高い?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  5. 外科矯正が知りたい

    プロ矯正歯科での上顎骨切り手術の準備方法です

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  6. 外科矯正が知りたい

    【2012年を振り返り】当院の矯正治療レベルが進歩した部分とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永久歯少ない人の矯正

    インプラント矯正2
  2. その他

    21世紀の歯科矯正学の重要な点
  3. 良いクリニックの選び方

    高額医療の改定について損する人と徳する人がいる
  4. その他

    秋は学会シーズンですね
  5. 外科矯正が知りたい

    日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
PAGE TOP