その他

知っていれば得!歯科治療における確定申告、医療費控除について

1.8.jpg
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。プロ矯正歯科院長 田中憲男です。

今年はじめてのブログ更新ということで、今日の内容は医療費控除についての内容とさせていただきます。

医療費控除というのは、「治療にかかった保険、保険外治療費用はもちろんのこと、医院に通う交通費まで対象となります。つまり、当院まで交通費が往復1000円必要な場合、年間12000円も対象となります。しかしながら、自家用車のガソリン代金等は除外されます。あくまでも交通機関となります。タクシーは骨折等の症状の場合は当然対象となりますが、歯科治療の場合はグレーゾーンです。歯が痛くて歩けなかった等の理由をつければ大丈夫でしょう。」
したがって、新年早々大変恐縮ですが、今年は家族の医療費用を家計簿形式につくってみるのはどうでしょうか?

やりかたは簡単です。
1.ノートを用意する
2.左のページに項目をつける。項目の内容は以下です
A:日時
B:病院名
C:治療費用合計金額
D:交通費

以上です
右のページには領収書のはじに糊をつけてめくれるような形式で貼り付けます。

家族別にページを用意すれば、のちのち家族べつでの医療費用もわかるようになりますね。
ぜひ、本年度からやってみましょう。

さて、本日の写真は昨年度末に矯正装置をはずした患者様のその後です。
もともと下あごの奥歯が欠損していたため、今回は取り外し式の義歯を装着していただくことにしました。

今後はインプラントによる咬合を完成させたいですね。

ピックアップ記事

  1. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 有村藍里さんの輪郭矯正は素晴らしいですね!
  4. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. その他

    遠隔地から通院されている人の治療で気をつける3つのポイントは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  2. その他

    一日

    今日も無事に一日が終りました 朝埼玉の自宅をでてから千葉の病院に九時入…

  3. その他

    外国人の歯列矯正治療希望者が増加してきました

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正治療】治療が4年、長期間になってしまった場合の症例
  2. 外科矯正が知りたい

    【受け口 治し方 流れ】親知らずを移植して歯列矯正治療を行うと
  3. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正治療】難しい症例は誰が治療しても難しい 
  4. 抜歯矯正が知りたい

    初診時年齢35歳女性、治療開始からわずか6か月で未来院になり、3年経過後再来院し…
  5. 目立たない矯正を知りたい

    インビザライン30代女性 治療期間1年後の経過
PAGE TOP