その他

【外国や遠方から通院されてくる患者さん用】矯正治療の対応とは?



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

ただいまの時刻は朝8:04分です

いつもはブログを書き終える時刻なのですが、

本日は昨日が休診日だったこともあり、いろいろと診療前の雑用が多くあり、このような形になってしまいました。

先日から、トランプ大統領が来日されている関係で交通機関の規制もすごいですよね

万が一、何かがあったら大変なことになりますし、警察関係者の方は大変ですけど、ひきつづき警備の方、

よろしくお願いします

さて、本日のタイトルです

【外国や遠方から通院されてくる患者さん用】矯正治療の対応とは?

とは

結論からいいますと、

治療途中で外国に転勤されたり、地方に移動になった場合は

個別対応でよろしいと思います。

治療開始間もない場合は転勤先で治療をうけた方が良いですけど、

裏側矯正治療だったり、外科的矯正治療など

特殊な治療の場合は、交通費がかかっても、従来のクリニックに通院する方が安全です

一方で、小児矯正治療などの場合は

すみやかに転勤先での治療継続がよろしいと思います。

それでは、本日のタイトルは?というと

地方に住んでいるのですが、どうしても東京や都市部での診療を受けたいという場合です

結論から申し上げますと、症例にもよりますが、可能です

実際は治療方法に工夫が必要なのと、

どんな症例でも可能かというと、

決して不可能ではないのですけど、向いている症例と

そうでない症例があります

わかりやすくいうと、

骨格的不正の症例の場合は不向きです

骨格的不正とは?

歯列矯正治療をすることによって、

顎のしゃくれとか?出っ歯感などといった

顔の特徴も含めた改善を希望される場合です

一方で

骨格的不正はないものの

歯並びの改善を主体とされている症例の場合は

遠隔地診療でも比較的良好な結果を提供できます

また、近年はフランスが開発したソフトである

デンタルモニタリングというシステムがございます

このシステムは

患者さん御自身が自分のスマフォを使って

自分自身の口の写真を定期的に撮影します

一般的な使い方としては

2週間に1度の間隔で

自分自身の口の中の写真を撮影します

当院では、デンタルモニタリングシステムが日本に発導入された時から

クリニックに導入しました

http://www.forestadent.co.jp/products/dm/

数名の患者さんに無料でトライアルをしてもらって、一定の結果を出すことができました

しかしながら、モニタリングシステムの利用料も比較的高額なため、

遠隔地診療患者さんに導入した場合、治療費用の割増になってしまいます

遠隔地患者さんは来院までの交通費だけでも大変です

そうなると、よほどのことでない場合は

わざわざ高い交通費と時間を使って遠方まで通院するのは

検討の余地ありといわざるをえません

少なくとも、新幹線を利用しないといけないエリアからの通院は大変と思います。

一方で、先日 実際にあったことなのですが、

上海から歯列矯正治療希望の患者さんが来日されました

高校生の女の子で

母親と通訳と3人での来日です

結論から申し上げると、毎月通院できるから

歯列矯正を日本でやりたいとのことでした。

この患者さんはどうなるかわかりませんが、

上海から羽田は飛行機で3時間30分だそうです

中国の富裕層は本当にすごいので

母親と通訳と自分3人の往復交通費とホテル代金などは

たいした負担ではないのかもしれません

遠隔地からの診療記録については

次回のブログで更新する予定です

それでは

本日も1日がんばりましょう!


歯列矯正ランキング

ピックアップ記事

  1. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  2. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  3. 出版記念講演会のおしらせ
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. その他

    航空関係の仕事に就きたいなら歯並び改善しましょう

    ブログ読者の皆様こんにちは。アメリカペンシルバニアから帰国して…

  2. その他

    忘年会シーズン

    ブログ読者のみなさまこんにちは。いよいよ忘年会シーズン本番となって…

  3. その他

    最新の診断方法

    プログ読者のみなさまこんばんは。本日は歯科医師会の行事が早くおわっ…

  4. その他

    可能な治療は限定される?私がマウスピース矯正に否定的な理由⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. その他

    【プロ矯正歯科】 院長 田中憲男の日曜日

    昨日の夜診療中ついに声がでなくなってしまった。仕事が終わったあとに夜間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    男性の方も口元をきにする方が増えてきました
  2. 目立たない矯正を知りたい

    マウスピース矯正装置でもワイヤー矯正装置と同等の結果が提供できそうです
  3. その他

    矯正治療期間が長くかかる場合とは
  4. 外科矯正が知りたい

    50歳からの外科矯正治療、人生に後悔しないために
  5. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える!】小児矯正の治療期間、注意点について知っておくべきこと⓶
PAGE TOP