治療期間が早い矯正が知りたい

スピード矯正治療終了後、5年経過 20代女性 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

今年ものこりわずかとなりました。
プロ矯正歯科は12月28日の土曜日まで診療をします
本日は14日の土曜日ですから、ブログの更新も年内は2回で終了となります

そんなこともあり、次回あたりは 1年をふりかえってというテーマでブログをかきたいと思います
12月は年末ということもあり、歯のことだけでなく
家庭内でやり残している事や、たまっている書類をかたづけるなどといった
1年を締めくくる行動を起こす人がおおくおります

そんなこともあり、
プロ矯正歯科の患者さんの中にも
数年ぶりに来院されてくる方が結構な数います

数年ぶりに来院となると、
何かトラブルがあってきたのではないか?と
一瞬心配するのですが、

12月に限って言えば、問題がない場合がほとんどです

そんな中、5年前にスピード矯正治療をおこなった患者さんが来院されました

初診です

正面からみると比較的ならびが良いです

結構前歯でています

両サイドの咬み合わせは良好でした

下の歯列もガタガタでした

上の前歯は相当に飛び出ています

一般的なスピード矯正治療はガタガタの改善に有効でした

本症例はガタガタではなかったものの、トライしてみました

 

治療終了時の写真です

正面です

かなりひっこみました

咬み合わせも良好です

下の歯列は抜歯していません

上は歯2本抜歯しました

治療期間を調べたところ、18か月でした

もしも、スピード矯正ではなくて、通常の治療でしたら

おそらく24か月程度かかったと思います

やはり、ガタガタの症例とことなり

前突症例の場合は

スピード矯正治療といっても

気持ち程度早く終わるといったところでしたね

 

さて、あれから5年

患者さんどのようになったでしょうか?

user comment….

そこそこ安定してそうです

user comment….

前歯もほとんどかわりません

user comment….

矯正治療終了時よりも、きれいにしています

user comment….

左右ともに歯肉の色がきれいです

下の歯列もきれいにしています

固定式のリテーナーをセットしています

上は親知らずが生えてきていました

30歳すぎても歯ははえてくるのです!

とこんな感じで久しぶりの患者さんが

たくさん来院される12月でした

プロ矯正歯科では

毎年御年賀を差し上げています

今年は何になるのでしょう?

スタッフの評判はよろしいですよ!

 

それでは、本日もがんばりましょう!

最後までありがとうございまいた!

 

ピックアップ記事

  1. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  2. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  3. 当院のコロナウイルス対策~第3報~
  4. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  5. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!

関連記事

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    外科的矯正治療終了後13年経過した40代後半の症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    40代はおばさん年齢は昔話、今は自分磨き年齢

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    治療計画は明確に!スピード矯正について治療目標は?

    私のブログを読まれている皆様こんにちは。今日もとても良いお天気…

  4. 外科矯正が知りたい

    ちょっとした表現のちがいで、まちがった解釈をしてしまうこともある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    上下の永久歯の数が異なる場合、歯列矯正治療での対応は?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正について知りたい人必見】小児矯正を行うタイミングは?
  2. その他

    【医師が教える】治療後のメンテナンスがなぜ大切なのか?
  3. その他

    折れた歯を救う方法はあるのか?
  4. その他

    一日
  5. その他

    WBC日本世界一
PAGE TOP