治療期間が早い矯正が知りたい

マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える

あけましておめでとうございます。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院長 田中憲男です

みなさまはお正月はどのようにお過ごしになられましたか?僕は昨年は箱根駅伝にくぎ付けになってしまいました。今年の結果も東洋大学が期待に答えV2という結果でした。来年のV3が期待されます。

さて、私の方の正月は読書三昧な生活でした。というのは、小説でも教科書でも買わないと読む機会を失ってしまいます。そのため、僕は気になった書籍は読む時間がなくても購入してしまいます。その結果、読んでいない本がたまってしまいがちですが、せっかく購入した本ですし、時間をみつけては読むようにしております。以前好んで読んでいたジャンルは松下幸之助をはじめとする、近代日本会社を築きあげてきた社長たちの本でしたが、最近は歴史物も興味を持ち始めました。

さて、本日のテーマは

マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える

マウスピース矯正は従来の歯列矯正治療と異なる歯の移動が可能です。

しかしながら、従来の方法で容易な移動がかえって困難となったり、反対に容易となる場合もあります。
したがって、治療に関しては最初から終わりまでマウスピース矯正単独で治療をおこなう方法は適応症に限りがあります。
仮に可能だったとしても、治療期間が非常に長期間になってしまいます。

やはりスマートな治療期間を実現するためには、ワイヤー矯正とマウスピース矯正を併用したコンビネーション矯正治療が望ましい治療方法といえます。

今回の症例は以前のブログでも報告しておりますが、他医院ではマウスピース矯正が不可能と言われたそうです。当院でもマウスピース矯正単独では難しいとの判断でした。

治療開始時の写真です
1709-1

1709-2

1709-3

一般的に、矯正装置は上下同時に外れます、したがって、このように上顎の方が下顎にくらべて歯列不正が激しい場合、上顎先行で治療をおこなっていきます。
治療方法はスピード矯正をおこないました

スピード矯正6ヶ月後の状態です(ここまでは上のみの治療です)

1709-4

1709-5

1709-6

この状態が6カ月という限られた治療期間で到達できた結果です。
もし、このままワイヤー矯正を継続しておこなった場合、微調整も含めておおよそ4カ月程度の治療期間が必要になると思います。つまりトータル10カ月です。

この後、インビザライン治療の計画をおこないます

1709-7

1709-8

このような歯列情報をPC上にてSetupしていきます

1709-8

1709-9

今回の治療ステップは16ステップでした。2週間に1ステップですので、32週間。おおよそ7カ月のマウスピース矯正治療期間となります。

実際のマウスピース矯正装置の画像です

1709-10

1709-11

1709-12

マウスピース矯正は歯列矯正治療後に用いるリテ-ナーと外見は同じです。実際は2週間で新しいのと交換するため、リテ-ナーほどの強度はありません。リテ-ナーを使用する感覚で歯並びが仕上がっていくのは御本人のモチベーションも向上すると思います。

話は変わるのですが、今年は参加する学会にはすべて発表する意気込みですので、今月は学会抄録の締め切りが相次いでおり少しばかり忙しいです。
抄録を書いてしまえば発表する原稿を作成するしかない状況になりますので、そういった意味では自分を追い込んでいきたいと思います。
お正月も十分静養いたしましたし、今年もがんばれそうな気がします。

ピックアップ記事

  1. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  2. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  3. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  4. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは

関連記事

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    結婚式に最適 !スピード矯正に適した症例5つのポイントとは?⓶

    みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

  2. 抜歯矯正が知りたい

    【スピ―ド矯正 抜歯矯正】著しい上下前歯の突出を伴った叢生症例

    みなさはおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    アメリカで学んできた、スピード矯正について

    ブログ読者の皆様おはようございます。ペンシルバニアのスピー…

  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【スピード矯正 期間】結婚式前に綺麗になりたい!ブライダル矯正症例

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病】歯周病を伴った歯列矯正治療のメンテナンスは難しい
  2. 抜歯矯正が知りたい

    【出っ歯 抜歯 経過】下前歯を抜歯して矯正治療するとどうなるか?
  3. 目立たない矯正を知りたい

    【表側矯正装置 裏側矯正装置】マウスピース矯正に有利な症例とは?
  4. 目立たない矯正を知りたい

    【歯科矯正 開咬症例】上下裏側装置で治療を開始する40代女性
  5. その他

    【歯科矯正】他人の治療を批判するのは簡単、でも治すのは難しい
PAGE TOP