治療期間が早い矯正が知りたい

マウスピース矯正で治らない症例もある



みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

みなさまの熱い応援で順位も定位置までもどってきました

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

みなさま連休中はいかがお過ごしでしょうか?

本日はマウスピース矯正治療で治らない症例とは?です

マウスピース矯正治療で苦手な歯の移動は

1:歯の左右的な移動
2:歯の上下的は移動
3:歯の前後的な移動

です

特に苦手なのが、

歯の左右的な移動です

ですから、極端に歯の中心線が曲がっている場合などは

マウスピース矯正治療だと時間がかかるでしょう

時間がかかっても大丈夫という人はやってみても良いです

また、歯の上下的な移動も苦手ですけど

時間がかかっても大丈夫であればやってみて良いと思います

最後に残った、歯の前後的な移動ですけど

下顎の歯列の前後的な移動は

マウスピース矯正装置だけではまず無理です

部分的にワイヤー矯正装置を装着する必要が生じてしまいます

例えば

初診時が

このような歯並びで

八重歯とか抜歯したままの状況で

下顎の歯列もガタガタの状況を

マウスピース矯正装置で改善した場合

見た目は満足のいく仕上がりになりますが

咬み合わせが不十分になってしまうことが結構あります

奥歯のかみあわせが不十分なのですけど、

時間の経過とともに改善していくと報告している先生もおりますが、

それは本当なのかなあ?と疑問におもいます

マウスピース装置は万能ではありませんが

マウスピース+部分ワイヤーで矯正治療をおこなえば

かなりの高確率で治療改善することが容易になると思います

それでは、本日も最後までありがとうございました!


歯列矯正ランキング

ピックアップ記事

  1. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  2. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  3. 出版記念講演会のおしらせ
  4. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  5. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました

関連記事

  1. 目立たない矯正を知りたい

    3つの特徴から見る、大学病院矯正と一般矯正開業医の比較

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。先週は日…

  2. 目立たない矯正を知りたい

    最新の歯列矯正方法(その2)

    ブログ読者のみなさまこんばんは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    当院の診療体制が充実します!スピード矯正治療のご案内

    ブログ読者の皆さまこんにちは。今日は携帯電話からのブログ更新です。…

  4. 外科矯正が知りたい

    ちょっとした表現のちがいで、まちがった解釈をしてしまうこともある

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  5. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正装置】治療期間が長くなっても審美的な利点もあるとは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

  6. 治療期間が早い矯正が知りたい

    アメリカで学んできた、スピード矯正について

    ブログ読者の皆様おはようございます。ペンシルバニアのスピー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    他院で治療中に当院に相談に来られた40代女性
  2. その他

    【両国国技館近くの開業医がひとり言】日馬富士の引退について
  3. 永久歯少ない人の矯正

    【矯正治療 乳歯】永久歯が少なく大人になっても乳歯がある ~後半~
  4. 良いクリニックの選び方

    ~長期経過~骨格的な開咬症例は咬合の安定性が悪いですね~
  5. その他

    第4回プロCTイメージングセミナーが好評に終了いたしました!
PAGE TOP