永久歯少ない人の矯正

インプラント矯正

3779abbd.jpg

私のブログを読まれている方、こんばんは。本日はスタッフが風邪のため午前中の診療がばたばたとしてしまい、ブログの更新ができませんでした。おそらく院長の風邪がうつったのでしょう。早く体調が良くなることを願ってます。
さっそくですが、インプラント矯正の前に、簡単な矯正の基本知識の話をさせてもらいます。矯正とは(お口の中はきちんと並んでいる歯とそうでない歯があり、最終的にはすべての歯を最適なポジションに配列をすることとなります。)

したがって、良いならびの歯と悪い並びの歯どうしがブラケットとワイヤーを用いて引っ張りあいっこをするのです。その結果、悪い歯が良い歯並びのグループに取り込まれていくのです。 話すととても簡単なことなのですが、矯正治療の難しいところは良い歯が動きやすく、悪い歯は動きにくいという点なのです。 そのため、良い歯を動かないように固定することがとても重要となります。(大学の矯正学の試験でもよく出題されます)固定とはanchorage(アンカレッジ)と呼ばれます。アンカー(anchor)とは錨(いかり)のことです。すなわち良い歯は錨(いかり)をつけてでもそこから動いてほしくないのです。

外国でアンカービールというものがありますが、そのラベルには錨(いかり)の絵が描いてあります。船も錨がないと動いてしまいますよね?歯も錨がないと悪い方向に動きやすくなってしまいます。 勘の鋭い読者ならわかったかも知れませんが、矯正用インプラントと錨(いかり)はなんとなくイメージが似ていると思いませんか?つづきは今週末にUPします。



ピックアップ記事

  1. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  2. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  3. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは

関連記事

  1. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯治療】スキッ歯が心配!上下の歯数が異なる歯列矯正とは?

    本日も東京から世界各地に歯列矯正治療の情報を発信してます!みな…

  2. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯 治療 症例】前歯のガタガタ、難しい開咬の治療とは?

    みさなんこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。最近!本…

  3. 永久歯少ない人の矯正

    【プロが教える】永久歯の数が少ない人の歯列矯正治療

    みなさまおはようございます東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  4. 永久歯少ない人の矯正

    【永久歯 少ない】大人になっても乳歯が残っている場合の対応(後半)

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  5. 永久歯少ない人の矯正

    【永久歯 少ない】大人になっても乳歯が残っている場合の対応(前半)

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側装置 費用】費用をかければ表側から裏側装置の変更は可能?
  2. その他

    男性の方も口元をきにする方が増えてきました
  3. 外科矯正が知りたい

    世界最先端の矯正治療を学ぶ、自分の医療技術の差とは?
  4. 良いクリニックの選び方

    グーグルの口コミコメントは一方的にやられてくやしいですね
  5. 抜歯矯正が知りたい

    治療途中で抜歯本数の変更をした症例
PAGE TOP