歯周病の矯正が知りたい

前歯の歯肉が下がっている症例の歯列矯正治療の工夫とは?

 

 

 

 

 

 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

緊急事態宣言解除されて2週間が経過されました
新型コロナウイルスの潜伏期間は
長い人でも2週間、最近ではWHOが10日間と修正してきました

解除して2週間以上経過してきましたので、
来週の感染者数の推移が気になります
もしかしたら、第2波がくるかもしれませんし
このまま落ち着く可能性もあります

日本の場合、なんだかんだいっても、
一般人にはPCR検査をおこないませんので
有病者≒コロナ感染者数です
ですから、このまま
ダラダラと数字のマジックをし続ける≒感染者数少なめ
で経済を活性化していくと思います

このまま引きこもっていても時間の無駄になるだけですので
3密をさけて、消毒をして
できるだけ健康的な生活をとりもどす努力をしましょう!

それでは、本日のテーマです
前歯の歯肉が下がっている症例の歯列矯正治療の工夫とは?
です

歯を失った場合、インプラントなどを埋める手術をおこないますが
そもそもが骨のないところにインプラントを埋めることはできません

つまり、インプラントする前に骨を移植するのです

一方で、歯肉のない部分に歯を移動すると、歯が抜けそうになります
実際には簡単には抜けませんが、歯肉がものすごく下がることで
歯が剥き出しになってしまいます

歯にとって歯肉は洋服のようなものです
洋服をきているほうが裸でいるよりも風邪を引きにくいのと同様に

歯にとっても、感染予防のためには適度な歯肉が必要になるのです

糖尿病などの全身疾患をお持ちの場合は
まず、全身のコンデイションを改善することが大切です

本日は全身疾患はなく、通常の患者さんで
歯肉が下がっているけど
歯列矯正をしたい場合の対応についての説明です

まず、症例です

先週見せた症例です

患者さんは10代ですから、歯肉移植などかんがえていなかったのですが、

この時点で歯肉の下がりが気になりました

10代ということもあり、そのまま進めた結果

下の前歯に空隙がみえるとおもいます

10代でこれですので、20代、30代の患者さんだったら

もっと下がっていたと思います

当院での歯肉移植の試みは2011年にさかのぼります

第1号の患者さんです

いままでの考えであれば、犬歯のコンデイションが悪く

かといって、前歯のコンデイションもよくない状況でしたので

歯列矯正治療できるか?といった状況でした

歯肉移植をおこないました

歯肉の高さが回復したのではなく、厚みが増加しました

矯正終了前の資料ですが

抜歯症例にもかかわらず、犬歯のコンデイションが回復しているのが

わかります

他には

このまま治療したら、下の前歯抜けてしまいそうですが

下の歯列全体に歯肉移植をしています

user comment….

矯正終了後、高さ回復とまではいけませんでしたが、

少なくとも、初診よりも改善しています

このように、歯肉移植が可能となった現在

いままでは不可能と言われていた、中高年の歯列矯正治療が可能になりました

今日は時間がないので、ここまでとします

ありがとうございました!

 

ピックアップ記事

  1. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  2. 当院のコロナウイルス対策~第3報~
  3. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  4. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【30~40歳対象】歯肉退縮した状態からの裏側矯正の工夫

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    【口臭 原因】歯列矯正治療中に口腔内環境は清潔に出来るのか?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  3. 抜歯矯正が知りたい

    前歯2本抜歯、非常に難易度の高い40代女性治療経過を見る

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  4. 歯周病の矯正が知りたい

    40代女性、左側前歯2本抜歯しての歯列矯正治療の経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  5. 歯周病の矯正が知りたい

    【若返りたい人へ!】50代からでも顔の印象変化の為に歯科矯正する

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 良いクリニックの選び方

    パッチテスト検査は無駄?金属アレルギー患者の歯科矯正治療を知る
  2. 抜歯矯正が知りたい

    30代女性、治療開始から9年経過、一向に改善しない理由は?後編
  3. 白い歯になりたい

    【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  4. 抜歯矯正が知りたい

    八重歯を気にしてマルチブラケット装置で治療した20代女性
  5. 良いクリニックの選び方

    なぜ、歯列矯正治療は矯正専門医が多いいのか?
PAGE TOP