歯周病の矯正が知りたい

【50代患者 画像あり】歯周病患者の歯科矯正治療⓶

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長、田中憲男です。
3月にはいったのにもかかわらず本日は雪まじりの悪天候ですね。
ちょうど1年前に震災がありましたが、あのとき以来異常気象がつづいてるような気がします。
震災のことは決して忘れずに、みな自分でできる協力(募金だけでなく、節電等)をしていきたいと思います。

さて、本日は

【50代患者 画像あり】歯周病患者の歯科矯正治療⓶

前回の記事はこちら

【50代患者 画像あり】歯周病患者の歯科矯正治療⓵

歯が虫歯になると放置していくと抜歯になってしまうというのは小学生でも知っている知識です。
しかしながら、ある年齢をすぎていくと虫歯のことよりも歯周病という問題に遭遇してきます。

経験的なことで根拠はありませんが、こどものころに虫歯がすくなかった人のほうが歯周病に罹患する確立が高いような気がします。本日の患者さんもそのようなパターンでした。

2154-1

素人の人からみても前歯がグラグラしている感がわかると思います。

2154-2_2010_ 2_23_002

横方向からみると下の前歯が上の前歯につきささっているのがわかります。

2154-3

こうなると一番弱い部分からだめになってきます。
つまり、下の前歯→上の前歯→下の犬歯→上の犬歯といった具合です。
患者さんは複数の歯科医院で歯並びの相談をされたようですが、治療ができないと断られて当院に来院された経緯があります。

このような状況ですと、
こちらとしても最悪の場合下の前歯は抜歯になる説明が必要になります。

2154-1

治療後の結果です。

2154-5_2012_ 2_21_001

2154-5_2012_ 2_21_002

側面からみると歯の角度が変化しているのがよくわかります。

2154-5_2012_ 2_21_003

2154-5_2012_ 2_21_004

2154-5_2012_ 2_21_006

2154-5_2012_ 2_21_005

はじめの状況が
2154-1

でしたので、良く治ったなあと思います。

ここで大切なことが1点あります。

この患者さんは治療結果に対して非常に満足されております。
この健康な状態を維持するためにはメンテナンスが大切です。
これは歯周病になってしまっている患者さんだけでなく、中学生でも高校生でも同じことが言えます。

つまり、歯というのは一生動きます。体型や髪の毛、顔のしわなども年齢とともに変化します。
歯茎やかみ合わせも同じことが言えます。

ですから、治療に終了ということは決してありません。
良い状態を維持していくのには少しは労力が必要になります。

もちろん矯正治療中の労力と比較すればたいしたことはありません。

最近は患者さんの口コミも増えてきました。

プロ矯正歯科



ピックアップ記事

  1. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる

関連記事

  1. 歯周病の矯正が知りたい

    【若返りたい人へ!】50代からでも顔の印象変化の為に歯科矯正する

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です前…

  2. 歯周病の矯正が知りたい

    叢生、ガタガタな歯並びは歯周病が増悪する?難易度の高い歯科矯正

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。久しぶり…

  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【虫歯 治療】多数歯の虫歯、欠損を伴う40代後半女性⓶

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です…

  4. 歯周病の矯正が知りたい

    30代からの歯列矯正治療を開始することで注意することは?

    新規申込みで60,000円キャッシュバック【SoftBank 光】…

  5. 歯周病の矯正が知りたい

    40代女性、前歯2本抜きで抜歯して歯列矯正治療した経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  6. 歯周病の矯正が知りたい

    他院で治療中に当院に相談に来られた40代女性

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    最新の歯科矯正診断方法(その1)
  2. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯治療】スキッ歯が心配!上下の歯数が異なる歯列矯正とは?
  3. 外科矯正が知りたい

    【受け口 治し方 流れ】親知らずを移植して歯列矯正治療を行うと
  4. 外科矯正が知りたい

    外科的矯正治療から審美歯科治療までの流れとは?
  5. 良いクリニックの選び方

    【抜歯治療 非抜歯治療】抜歯治療は矯正学の進歩によっても変化する
PAGE TOP