子どもの矯正が知りたい

最近のお子さん事情、乳歯が抜けて永久歯が生えてこない場合もある

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。

今週の火曜日18日から木曜日20日まで、日本矯正歯科学会(名古屋国際会議場)へ発表にいっておりました。
今回は2演題発表した関係もあり、ほぼ3日間会場におりました。
名古屋は中日ドラゴンズが優勝したこともあり、街中は活気あるれていたのですが、自分は会場で大声ばかりだしていたのか?のどがガラガラ、イガイガと風邪の初期症状が現れていたこともあり、夜はホテルで早めに就寝して体力温存に努めました。

学会は従来の基礎的な学術分野や臨床的なことだけでなく、今回に限って言えば矯正歯科医院の乱立、それに伴う患者数の減少に対して業界としてどのように取り組んでいくのか?といった、われわれ医療従事者の将来を危惧する内容もあり、活発な意見交換の場所となりました。

やはり、歯科矯正治療は健康保険外給付のため、できることならやらせたいと思う一方で贅沢な行為といった風潮もあるようです。
実際は60回のローンや72回のローンにすれば月々の支払いも5千円~1万円程度もしくはそれ以下に抑えることもできますし、自分自身のコンプレックスが改善し自身を持つことができるのであれば、昨今の塾や習い事と比較してもそれほど高額な投資ではないと思いますがこれは価値観の違いもあることなので仕方ないことだとおもいます。

前置きはこの程度ということにして、現在の保険医療では、先天的にしょう害をもつお子様以外の歯科矯正治療は自由診療となってしまいます。
永久歯が自然に生えてこないこともしょう害のはずですが、国の政策がそうである以上、仕方ありません。

最近のお子さん事情、乳歯が抜けて永久歯が生えてこない場合もある

 

680-1たとえばこのような状況の場合

680-3

一見、八重歯の歯並びだなあとおもわれますが、よ~く診てみると、
680-2

八重歯でない向かって左サイドは犬歯が生えていないのがわかります。一般的に生えてくるスペースがない場合、八重歯となって生えてくる場合がおおいいのですが、レントゲンを撮影してももぐったままです
680-5

つまり、このまま放置していても自然に生えてこないですし、なんらかのアプローチをするひつようがあります。

最終的な治療結果です。

680-6

年齢的なこと。CT画像から犬歯を温存する方向との治療方針にした結果、左右対称な歯および歯列となりました。
680-7

では、実際はどのようにもぐっている歯を引っ張るか、別の症例を供覧しましょう

680-9

このように乳歯が抜けても永久歯が生えてこない場合もあります。
目安としては中学生になっても永久歯が生えてこない場合は専門医に相談したほうがよいでしょう。

実際の治療の流れです
680-10

これは1つの方法ですので、絶対にこの方法というわけではありません。
680-11

もぐっていた歯がでてきたのがわかると思います。
他にもいろいろとバリエーションがありますが、総括すると最近のお子様は歯が生えてこない場合も多いいということになります。
学会もおわりましたので、ブログの更新も少しは頻繁にできそうな気がします。

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  2. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  3. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 出版記念講演会のおしらせ

関連記事

  1. 子どもの矯正が知りたい

    抜歯か非抜歯かボーダーライン症例。治療後3年経過しました現在

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  2. 子どもの矯正が知りたい

    【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  3. 子どもの矯正が知りたい

    どんな方法があるの?小児歯列矯正治療で症状が改善されない場合⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える】大人の矯正と子供の矯正の違いとは?⓵

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。ここ…

  5. 子どもの矯正が知りたい

    金額、年齢、いつから、どこを治す?小児矯正と成人矯正の違いを知る

    みなさまこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科田中憲男です。…

  6. 子どもの矯正が知りたい

    小児期から歯列矯正治療を開始するメリットは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子どもの矯正が知りたい

    春休みなので小児矯正治療の内容をかきました
  2. その他

    コロナ下の中セミナーに参加しています
  3. その他

    【インプラント矯正治療】前歯の大きさが不揃いな場合の対応について
  4. その他

    少しずつでも歯列矯正の技術を向上する努力
  5. 永久歯少ない人の矯正

    プロ矯正歯科での最近の来院患者様の傾向とは?
PAGE TOP