その他

サージガイド

7.17.jpg
ブログ読者のみなさまこんにちは。
今日は雨のためか、院内が暇なのでブログの更新をいたします。
さて、以前は矯正治療もインプラント治療も画像を目で確認して、
処置は先生の勘で対応していたのが一般的でした。
近年はIT技術の進歩により、事前に危険を察知して回避することが可能となりました。
その例のひとつとしてサージガイドというものがあります。
あらかじめ、CT写真上でインプラントのシュミレーションをしておき
そのとおりにインプラント手術が可能になる示具です。
先日の日曜日はサージガイドの説明会に参加してきました。
アクセスのよい東京駅でしたが、台風のため参加人数は少なくなってしまいましたが、密度の濃い内容でした。
近日中には矯正終了後のブログを更新する予定です。

ピックアップ記事

  1. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  2. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  3. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  4. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  5. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!

関連記事

  1. その他

    前歯のガタガタ、正中線が一致しない場合の治療はどうしたらいい?

    みなさまこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. その他

    【歯科矯正】他人の治療を批判するのは簡単、でも治すのは難しい

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  3. その他

    治療費、歯の根を抜く方法

    ブログ読者のみなさまお久しぶりです。なかなかブログが更新できなかっ…

  4. その他

    表側装置で治療していると友人を紹介してくれることが多くなる

    矯正治療の目標は大きく2つある。一つ目は機能的なかみ合わせ(個…

  5. その他

    久しぶりのブログ更新です

    みなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。8月の最終の日曜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    容易ではない!?前歯を抜歯しての歯列矯正治療について
  2. その他

    上顎の正中線を越えての歯の移動は難しい?
  3. その他

    保定装置を紛失した場合の対応?
  4. 目立たない矯正を知りたい

    【裏側矯正装置】治療期間が長くなっても審美的な利点もあるとは?
  5. その他

    寝違えてしまいました
PAGE TOP